「お茶請け」という言葉がある、関東では煎餅や羊羹などの菓子や漬物、関西では上生菓子がお茶請けとして出される。お茶の時間を楽しむ付け合わせみたいなものだが、しか~し、こんなお茶請けは見たことがな~~い!!(笑)

こんなお茶請けは見たことがな~~い!!(笑)

煮豆専門店カフェ「豆家 茜」 山盛りに盛られた、煮豆の盛り合わせです。

画像: 豆家 茜 - こんなお茶請けは見たことがな~~い!!(笑)山盛りに盛られた、煮豆の盛り合わせ!

「遠州」という、珈琲と豆の盛り合わせりセットメニュー。これで珈琲ついて500円とは驚愕! しかも珈琲は近隣の焙煎珈琲の豆を使用していて、コーヒーそのものは凄くおいしく、煮豆との相性もばつぐんです。
とにかく、黒豆やうずら豆、白花豆など種類も豊富で、丁寧に炊かれた豆は甘さもほどよく、食感もそれぞれの豆の特性をいかしていて素晴らしい。金時豆のねっちりとした炊き加減が最高!

そして、その煮豆を使用した「かき氷」がこれ!!

豆だけのテイクアウト販売もしていました!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.