今注目の「ソイタリアン」メニューを 7/11(土)より「まめプラス」にて動画解禁!

まめプラス推進委員会は、女優の杏さんが出演するWEB限定動画をホームページ上で7月11日(土)に公開!動画には、イタリア料理の巨匠・笹島シェフが提唱する「ソイタリアン(Soy-Italian)」メニューの作り方を、杏さんが教わる様子が収められています。杏さんの普段の生活も垣間見えるスペシャル動画ですよ。

杏、ソイタリアンを知る/習う/食べる

youtu.be

料理好きとして知られる杏さん。今回の動画の中で杏さんは、「ソイタリアン」についての感想、食に対する考え、日頃の健康法、料理のレパートリーなど、普段の生活の中での出来事を交えながら語ります。料理に関する知識が豊富で、忙しい生活の中でも、しっかり料理をしている姿が想像できますね。最後の試食タイムでは、笹島シェフが開発した「ソイタリアン」メニューを食べながら感想を言う杏さん。「きな粉のソイティラミス」を食べた後の杏さんの感想に撮影現場に笑いが起こりました。食レポとして、掟破りの発言に要注目です!ぜひチェックしてみてください!

「ソイタリアン」とは?
2015年5月よりイタリアにて開催中のミラノ万博を機に生まれた新しい食スタイルで、伝統的な和食材“大豆”を活かしたおいしくてヘルシーなイタリアンのこと。ミラノ万博日本館で優れた食品加工技術として紹介されているUSS製法(Ultra Soy Separation)で作られた新豆乳素材「豆乳クリーム」や「チーズのような豆乳クリーム」が活用されており、前菜・メイン・デザートといった幅広いメニューに展開しています。

今回公開される動画で作る料理は都内の店舗で提供中です!
今回公開される動画で作る料理は、イタリア料理の巨匠で高級イタリア料理店「イル ギオットーネ」のオーナーシェフ笹島保弘氏の開発した「きな粉のソイティラミス」。通常のティラミスに使用するマスカルポーネチーズの代わりに大豆を原料とした「チーズのような豆乳クリーム」を使用している他、ココアパウダーの代わりに「きな粉」、エスプレッソの代わりに「ほうじ茶」を使用しています。濃厚な食感でありながら、和を感じさせるさっぱりとした味わいに仕上がっています。この「きな粉のソイティラミス」は、「イル ギオットーネ 丸の内店」で食べることができますよ。
また笹島シェフが作った「ソイティラミス」は、現在イタリア・ミラノで開催中のミラノ万博に関連し、7月11日(土)に現地にて開かれるレセプションパーティーにて招待された世界各国のVIPに振舞われます。

<店舗情報>
店名 : イル ギオットーネ 丸の内店
所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 1F
URL  : http://www.ilghiottone.com/home.html

“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”とは?
“豆乳クリーム”及び“チーズのような豆乳クリーム”は、「大豆」本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する技術(Ultra Soy Separation製法/通称:USS製法)によって生まれた注目の新豆乳素材です。USS製法は2015年5月からイタリアで開催されているミラノ国際博覧会日本館にて日本が誇る新しい食品加工技術の一つとして紹介されています。

画像: <豆乳クリーム> 大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長。 素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを付与する優れもの。

<豆乳クリーム>
大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長。
素材の味を引き立てながら、濃厚なコクを付与する優れもの。

画像: <チーズのような豆乳クリーム> 動物由来原料不使用の大豆でできたクリームチーズ様素材。厳選した乳酸菌を用いて独自の発酵技術を駆使し、芳醇な発酵風味とコクが特徴。

<チーズのような豆乳クリーム>
動物由来原料不使用の大豆でできたクリームチーズ様素材。厳選した乳酸菌を用いて独自の発酵技術を駆使し、芳醇な発酵風味とコクが特徴。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.