画像: パリの超人気職人の“菓子パン専門店”が自由が丘に日本初上陸!

パリの超人気職人の“菓子パン専門店”が自由が丘に日本初上陸!

“フランス最高峰のブーランジェ(パン職人)”として有名な、クリストフ・ヴァスール氏が、世界初のヴィエノワズリー専門店「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)」を自由が丘にオープンする。
ヴァスール氏がオーナーを務めるブーランジェリー「Du pain et Des Idees(デュ・パン・エ・デジデ)」は、「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」など、多くのガストロノミー・レストランに支持されている名店。
また同店は、フランスで最も影響力があるとされるガイドブック「Gault et Millau(ゴー・エ・ミヨ)」にて、「ベストブーランジェリー・オブ・パリ2008」の受賞も果たしている。
今回日本デビューとなるのは、さまざまなペイストリー生地を焼いた“菓子パン”を総称する、ヴィエノワズリーの専門店。
ヴァスール氏がパリの店でも愛用する、風味豊かなA.O.C.バター「パンプリー」を使用した、クロワッサン(450円)やショコラティン(490円)、エスカルゴ(690円〜790円)など、計5種をラインナップし、日本限定メニューをシーズン展開するという。
対面式のカウンター越しにオーダーできるので、好みのテイストを伝えて、店頭スタッフのおすすめを聞いてみてもいいかもしれない。
また、フレッシュな瓶入りの国産ジュースも販売されるそうなので、そのままピクニックへという手も。
「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」のオープンは、8月21日(金)。
実力も評判も、文句なしの名店の出現に、スイーツの街、自由が丘がさらに活気づきそうな予感。
この夏、“パン・ハンティング”に出掛けるなら、ここはマストで!
RITUEL par Christophe Vasseur
http://rituel.jp/?_ga=1.13605367.1576988191.1431954644
・パン(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.