天然とんこつラーメン専門店一蘭が関東初となる「一蘭屋台」を併設した一蘭 浅草店を12/10(木)にオープンしました!先日行われた浅草店プレス向け内覧会に参加させていただいたので早速レポを。

「一蘭屋台」とそのコンセプトとは?

「一蘭屋台」はリヤカーを屋内にそのまま引っ張り込んだような屋台ならではの空気感と昭和レトロな懐かしさが融合した空間。ワイワイ会話をしながら食事やお酒を楽しめる空間というのがコンセプトの一蘭の新しいスタイルです。

画像: 昭和の中洲の風景を写した写真が貼られている飲食スペース

昭和の中洲の風景を写した写真が貼られている飲食スペース

画像: 思わずクスッと笑ってしまうようなネタの数々を貼り紙に

思わずクスッと笑ってしまうようなネタの数々を貼り紙に

画像: 味集中カウンターもあります

味集中カウンターもあります

世界的に注目を集める「ラーメン」

日本を訪れる海外観光客の楽しみの一つに「食」があります。もちろん和食が人気なのですが、ラーメンも負けてはいません。「一蘭道頓堀店(大阪)」に来店した海外からのお客さんは昨年一年だけで40万人を突破したとか!すごい!

そんな中、今回オープンするのは都内屈指の観光地、浅草!「一蘭」ではお馴染みの一席ずつ仕切りがある「味集中カウンター」はもちろん設置されていますが、今回併設されている「一蘭屋台」ではお子様連れや友人同士などにも快適な食事環境で美味しいラーメンが食べられる造りになってるのが特徴です。

早速、「一蘭屋台」でレトロな雰囲気を味わいながらラーメンをいただきました。

画像: 天然とんこつラーメン (創業以来)790円

天然とんこつラーメン (創業以来)790円

んん!とんこつスープにあの独特な臭みが全く感じられません!しかも「秘伝のたれ」がからんでピリ辛のスープになり、とっても深い味わいとなっています。臭みがないのは外国人の方も喜ばれますね!

ご存知の方も多いと思いますが、「一蘭」ではラーメンを注文するときはオーダー用紙に記入します。

画像: 味の濃さ、こってり度、にんにくの量、ねぎ、チャーシュー、秘伝のたれ、麺のかたさを自分の好みに合わせてオーダーできる

味の濃さ、こってり度、にんにくの量、ねぎ、チャーシュー、秘伝のたれ、麺のかたさを自分の好みに合わせてオーダーできる

画像: オーダー用紙も4カ国対応。(日本語、英語、中国語、韓国語)

オーダー用紙も4カ国対応。(日本語、英語、中国語、韓国語)

画像: 釜だれとんこつ焼き豚皿 490円

釜だれとんこつ焼き豚皿 490円

ラーメン以外のサイドメニューも美味!

おつまみにぴったりの一品「釜だれとんこつ焼き豚皿」。脂がのってて豚ばら肉がやわらかくて美味しい! 上にかかったのりがまた絶妙で相性抜群です。一蘭特製「赤胡椒」をふりかけるのことでさらに肉の甘みと旨味がアップです!

画像: 抹茶杏仁豆腐 390円

抹茶杏仁豆腐 390円

デザートは上品な甘さでなめらかな口当たりでとても美味しい「抹茶杏仁豆腐」。上にかかっている抹茶ソースがほろ苦くて杏仁豆腐と一緒に食べると美味しいデザートです。ラーメンの後にぴったりの爽やかさ!

他にも「一蘭屋台」では瓶ビールやオスカラン焼酎、スライスれもんチューハイなどの多種作用なアルコール類も用意されています!

画像: 食券機も多言語対応です

食券機も多言語対応です

画像: 物販コーナーもあるので、思い出の味をご家庭で味わうことも可能!

物販コーナーもあるので、思い出の味をご家庭で味わうことも可能!

物販コーナーもあるので自宅用やお土産に買って帰る、なんていうのも良いですね。浅草へ行く時には足を運んでみて下さい!

■店舗:一蘭 浅草店
■住所:東京都台東区浅草1-1-16 B1F
■営業時間:10:00-23:00/年中無休
■座席:カウンター10席/テーブル席38席
■メニュー:天然とんこつラーメン(創業以来)
釜だれとんこつ焼き豚皿
抹茶杏仁豆腐
各種お酒など

画像: ラーメン以外のサイドメニューも美味!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.