都内で最も早く開催される肉イベント!!「肉フェスマーケットin新宿髙島屋」

2016年の新年を飾る<肉フェスマーケット>の舞台は、新宿髙島屋。開店20周年記念催事としての位置付けも加わって、2016年東京都内で最も早く開催されるお肉のフードイベントとして新春1月4日より盛大に開催されます。

画像1: 都内で最も早く開催される肉イベント!!「肉フェスマーケットin新宿髙島屋」

2014年の初回開催からわずか2年で通算270万人の肉食グルメたちの舌を唸らせた「肉フェス」が仕掛ける肉フェスの百貨店バージョン、それが<肉フェスマーケット>。「百貨店で開催する肉フェス」という新たな食催事スタイルを提案する本企画は、2015年春伊勢丹浦和店にて第1弾が開催され大盛況となりました。そして2016年の新年を飾る<肉フェスマーケット>の舞台は、新宿髙島屋。開店20周年記念催事としての位置付けも加わって、2016年東京都内で最も早く開催されるお肉のフードイベントとして新春1月4日より盛大に開催いたします。

肉フェスお馴染みの人気店からは「門崎熟成肉 格之進」、「肉の匠 将泰庵」、「西麻布 きむらてつ 炙り家 縁」、「ステーキてっぺい×六本木Buff」、「銀座WORLD DINER」、「焼肉仙珠」、「溶岩焼ダイニングbonbori」「銀座牛超」が出店!加えて全出店数の約半数が肉フェス初参加店舗というフレッシュなラインナップでお届けする<肉フェスマーケット 新宿髙島屋>のテーマは、「肉と高級食材、旬の食材のマリアージュ」。出店各店舗がお店の個性を表現する高級食材や旬の食材を使用し、限定肉弁当や惣菜を販売いたします。

肉フェス初出店店舗の目玉は、洋食ジャンルの名店/人気店の出店です。イタリア料理の「ドゥエ コローリ」と「IL GHIOTTONE」、スペイン料理の「代官山 サル イ アモール」、フランス料理の「Bistro Petit」など肉にこだわりを持つ洋食ジャンルの名店達が満を持して髙島屋に集結します。
さらに!シンガポールでは誰もが知るドライBBQの有名店「美珍香(Bee Cheng Hiang)」が日本初登場。おせちに飽きた消費者の舌を満足させてくれる商品が提供されますよ!

そして熟成肉に続いて肉フェスが2016年に注目するのは、<ローストビーフ>。ヘルシーさで人気の赤身肉の柔らかさを保ち、肉のうま味を低温でじっくり閉じ込める製法で作られるローストビーフは、美容や健康にこだわる人たちにもブームの火が付き始めています。今回のフードイベントで厳選ローストビーフを提供するのは、「銀座 牛超」、「ステーキてっぺい×六本木Buff」、「尾崎牛バル ギャツビー」、「銀座WORLD DINER」、「バル・モンテサーノ」の全5店舗が予定。

画像2: 都内で最も早く開催される肉イベント!!「肉フェスマーケットin新宿髙島屋」

各店が今回開催のために考案した、新宿髙島屋開店 20 周年記念 メニュー(各2,500円)が新年早々店頭にずらりと並びます。ぜひ、食べ比べてみてください!

【肉フェスマーケット 2016 新宿髙島屋】
▼開催日程:2016年1月4日(月)~1月11日(月・祝) 8日間
▼会場:新宿髙島屋 11階 催事会場
▼料金:入場料無料、商品代別途

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.