魚沼の素材を使ったスイーツを製造販売する「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」は、日本一おいしいと言われる、魚沼の水で作った氷と、魚沼の特産「さるなし」(ミニキウイ)を使ったかき氷を販売を開始しました。

「日本一おいしい水」で作ったかき氷について
■第1弾:新潟のブランドいちご「越後姫」のかき氷
新潟県南魚沼のスイーツ専門店「魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ」では、「日本一おいしいかき氷」づくりを目指し、「日本一おいしい水」と言われる「魚沼の水」と、地元新潟を代表するブランドいちご「越後姫」を使ったかき氷を2015年に販売。口に入れるとすっと溶けるような、ふわふわな氷の舌触りと、いちご本来の甘みと酸味を味わえるかき氷は人気を博し、週末には行列が出来るほど人気でした。

画像1: 魚沼特産・珍果「さるなし」(ミニキウイ)のかき氷

■第2弾:魚沼特産「さるなし」(ミニキウイ)のかき氷
そして第2弾として2016年は、地元魚沼の特産品である「さるなし」(ミニキウイ)をシロップにした「さるなしのかき氷」を新たに発売することとなりました。
さるなしの果実はキウイフルーツより小ぶりで、表面には毛がないため皮をむくことなく食べることが出来ます。キウイフルーツよりも香りが強く、かすかな酸味と甘みがある食味の良さから「珍果」と評価する人もいます。日本一のブランド米コシヒカリを産する魚沼の地で、ミネラルたっぷりの土壌で育てられたさるなしは甘みと酸味のバランスが良いのが特徴です。「魚沼の水」を製氷し、薄く削った氷の上に「さるなし」のピューレを使ったシロップと練乳をかけて召し上がりいただきます。口に入れると、さるなし本来の甘みとかすかな酸味、氷のやわらかな口解けを味わえるかき氷です。夏季限定販売となり、価格は600円(税抜)です。

画像2: 魚沼特産・珍果「さるなし」(ミニキウイ)のかき氷
画像3: 魚沼特産・珍果「さるなし」(ミニキウイ)のかき氷

所在地 : 新潟県南魚沼市姥島新田701
店名  : 魚沼スイーツガーデン ナトゥーラ
内容  : 物販・レストラン
営業時間: 物販 平日 9:00~17:00 土・日・祝日 9:00~20:00
      レストラン 平日 11:00~17:00(16:30ラストオーダー)
            土・日・祝日 11:00~20:00(19:30ラストオーダー)
定休日 : 無休

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.