富士山の麓で大自然を感じながら星空のもとで映画を見る小さなイベント『湖畔の映画祭』を山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場で8月5日(金)から8月7日(日)まで開催されます。『湖畔の映画祭』では個性的な日本のインディペンデント映画30本以上の一挙上映のほか、映画監督&出演者たちのトークイベントも予定されています。
画像1: 富士・本栖湖畔で野外"映画フェス"開催! 8月5日から3日間

■美しき『湖畔の映画祭』の楽しみ方
『湖畔の映画祭』はアウトドアフェスです。テントを張ったり、バンガローを予約して楽しむことができます。昼間にはDJが来て行う音楽イベントも企画しているため、朝から夜まで楽しむことができます。ほかにも映画祭の屋台での飲食、バーベキューや近隣の温泉まで足を伸ばすなど予定次第でイベント時間外でも楽しむことができます。

画像2: 富士・本栖湖畔で野外"映画フェス"開催! 8月5日から3日間
画像3: 富士・本栖湖畔で野外"映画フェス"開催! 8月5日から3日間

『湖畔の映画祭』開催概要
<会場>
山梨県富士五湖・本栖湖キャンプ場
〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
<アクセス>
車の場合    :東京より車で2時間半 河口湖ICより40分
電車・バスの場合:河口湖駅下車 路線バスにて60分
※夏期の土日は道路の渋滞が予想されます。余裕を持ってご計画ください。
<期間>
2016年8月5日(金)~7日(日)
<チケット>
チケット制
通し券のみ 一律前売り3,500円(税込) 当日券4,000円(税込)
※18歳未満は当日券2,000円(税込)です
※親御様1名につき小学生以下1名無料です
<販売>
チケットぴあ:湖畔の映画祭(Pコード:990-504)
TELで購入  :0570-02-9999
店頭購入  :ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブン-イレブン
イープラス :http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002196567P0030001P0006
<宿泊>
各自でイベント地近辺で予約をお願いします。
テントゾーン(キャンプ場利用料1500円~)の用意もあります。
また、公式Webサイトにて本栖湖キャンプ場バンガローの予約を受付中です。
(なくなり次第締め切ります)
<上映作品例>
・「恋人たち」(監督:橋口 亮輔)
・「Anniversary アニバーサリー」(監督:本広 克行ほか)
・「下衆の愛」(監督:内田 英治)
・「黒い暴動」(監督:宇賀那 健一)
・「ケンとカズ」(監督:小路 紘史)
・「INNOCENT15」(監督:甲斐 博和)
ほか30作品以上を上映。
カンヌ映画祭注目の新世代・深田 晃司監督の原点「歓待」「ほとりの朔子」も特別上映
<注意点>
大自然の中のフェスです。防寒等、アウトドアであるため服装や持ち物には注意が必要となります。
イベントチケットに宿泊施設は含まれておりません。各自でご準備ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.