水泳大会へ出る娘のため…糖尿病の監視モニターをシャチの姿に変えるパパのアイデアが素敵

水泳大会に出場する娘のために、外せないデバイスをユニークな形に変えた父親が話題となっている。 モニターをシャチの姿に変えてしまう その父親とは、アメリカのバージニア州に住むDavid Englerさん。 彼の娘Claireちゃんは現在小学校6年生だが、2歳から1型糖尿病を患っており、常にCGMという監視モニターを体に装着しなければならなかった。 しかしClaireちゃんが地元、シャーロッツヴィルという街の水泳大会に出場することが決定。 そこでDavidさんは娘と一緒に、CGMを「シャチ」の姿に作り変えてしまった。 ちなみになぜシャチなのかというと、彼女が所属する水泳チームの名前が「キラー・ホエールズ」だからだ。 24時間態勢で監視で [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.