「星のや軽井沢」は、12月1日(木)より「高麗人参ほろほろ鍋」を期間限定で提供。昨年、好評だった「ほろほろ鍋」に高麗人参を加えたリニューアルメニューです。ほろほろ鳥の脂が溶け出した黄金スープと信州・東信地方の特産品 高麗人参のコラボレーションをお楽しみください!

画像1: ほろほろ鳥の黄金スープと高麗人参のコラボレーション「高麗人参ほろほろ鍋」登場

洋食の印象が強いほろほろ鳥。星のや軽井沢では「和食にも合う」という食の新たな発見をお伝えしたいという思いから、昨年、ほろほろ鳥を使った鍋料理「ほろほろ鍋」を提供しました。召し上がったお客様からは「黄金のスープが本当に美味しい。」「今まで世界中でさまざまな鳥を食べてきたが、TOP3に入る。」などといったお声を頂戴しております。今年も、より多くの方にこの体験をお届けしたく、昨年の内容をリニューアルし販売することが決定しました。

リニューアルの立役者「高麗人参」
軽井沢を含む信州・東信地方は高麗人参の国内有数の産地。古来「万能薬」と呼ばれ、漢方の生薬として重宝されてきたといいます。味わい豊かで、ヘルシーな食材として知られるほろほろ鳥と、栄養豊富な高麗人参で仕立てた「高麗人参ほろほろ鍋」は、休息の旅にふさわしい鍋料理です。会席の〆には「スープかけ御飯 鶏飯仕立て」をご用意しました。ほろほろ鳥と高麗人参のコラボレーションを存分におたのしみいただけます。

画像2: ほろほろ鳥の黄金スープと高麗人参のコラボレーション「高麗人参ほろほろ鍋」登場

「高麗人参ほろほろ鍋」3つの特徴
1. 料理長が惚れ込んだ、こだわりの「黄金スープ」

画像: 低コレステロール、高タンパク質と栄養素に富んだほろほろ鳥ですが、神経質で臆病なため飼育が難しいと言われ、国内での生産は極わずか。ほろほろ鳥からとる黄金色をしたスープは味わい深く、「これを水炊きにしない手はない」と料理長が惚れ込んだほどです。

低コレステロール、高タンパク質と栄養素に富んだほろほろ鳥ですが、神経質で臆病なため飼育が難しいと言われ、国内での生産は極わずか。ほろほろ鳥からとる黄金色をしたスープは味わい深く、「これを水炊きにしない手はない」と料理長が惚れ込んだほどです。

2. ほろほろ鳥をまるごとたのしむ会席スタイル

画像: 焼き物ではハツやレバー、せせりなど希少と言われる部位を焼き鳥でご提供。鍋には胸や腿、鶏飯仕立てのスープかけご飯ではささみや野性味あふれるほろほろ鳥の卵を使用します。

焼き物ではハツやレバー、せせりなど希少と言われる部位を焼き鳥でご提供。鍋には胸や腿、鶏飯仕立てのスープかけご飯ではささみや野性味あふれるほろほろ鳥の卵を使用します。

3. 2種のほろほろ鳥を味わう

画像: 生後1年以上経過した骨太の鳥と1年に満たない鳥を、メニューによって使い分けます。肉のつき方や脂などが異なる2種のほろほろ鳥を楽しむことができます。

生後1年以上経過した骨太の鳥と1年に満たない鳥を、メニューによって使い分けます。肉のつき方や脂などが異なる2種のほろほろ鳥を楽しむことができます。

「高麗人参ほろほろ鍋」概要
■期間:2016年12月1日~2017年2月28日
*除外日:2016年12月30日~2017年1月13日、1月16日~20日
■料金:17,000円(宿泊代別。税・10%サービス料別。)
■対象:2名様よりご予約受付(1日1組限定・4名様まで)
■予約:5日前24時までにWEBにて予約

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.