週明けに上陸の恐れも…非常に強い「台風10号」日本に接近の予報

台風10号が本州に接近する恐れが出ている。 29~30日に日本に接近か 非常に強い「台風10号」が、南大東島の南約260キロをゆっくりと南西へ進んでいる。 気象庁は台風10号の今後の進路を次のように予報。 台風の中心が予報円に入る確率は約70%だという。 今後「強烈な台風」に? 台風10号は「強い台風」から「非常に強い台風」に変わり、1時間に約10キロの速さで進んでいる。 中心気圧は945ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル。 今後さらに勢力を強め、27日には中心気圧920ヘクトパスカル、台風の強さ階級で最も強いレベルに区分される「強烈な台風」になると予報されている。 過去の台風と比較すると? 台風10号はどのくらいの [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.