108.1kmのローカル線「三江線」が廃止へ!地域鉄道が危機的状況

「三江線」の廃止が表明され、衝撃が広がっている。 9月末までに「廃止届」を提出へ JR西日本は1日、広島県の「三次市」と島根県の「江津市」を結ぶ108.1キロメートルのローカル線「三江線(さんこうせん)」鉄道事業を廃止すると表明した。 社内手続きを経て、9月末までに鉄道事業の廃止届け出すという。 1975年全線開通のローカル線 三江線は1975年(昭和50年)に全線開通。 国鉄の分割民営化により、1987年(昭和62年)にJR西日本が事業を引き継ぎ。昨年9月には、全線開通40周年記念行事が行われた。 利用者が9分の1に 三江線は道路整備やマイカーへのシフトなどで利用者が減少しており、2014年度には輸送密度が1日あたり50人と会社発 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.