画像: なんて美しいの...!光の糸が織りなすワイヤーランプが幻想的

なんて美しいの...!光の糸が織りなすワイヤーランプが幻想的

無数のワイヤーがひとつのランプを形成する“世にも美しいライト”が誕生しました。
Kickstarterで公開中の「URI Led Light Bulb」は、未来的デザインが印象的なLED電球。
“URI”とはギリシャ語で“神の光”を指す言葉だそう。
「URI Led Light Bulb」はレーザーカッターを使って作るため、ランプの形状は自由自在。
今回発表された6つのデザインは、“Venus”“Mars”“Earth”“Wave”“Sun”“Jupiter”と名付けられ、それぞれのイメージに沿って制作されたのだとか。
見た目だけじゃない
電飾の明るさは3ワット(25ワット相当)だそうで、110Vもしくは220V対応。寿命は1万5000時間程度というから、かなりエコなのでは?
消費電力を抑えて長持ち、また熱を放出しにくいLED照明は、やさしい光がルームライトや間接照明にぴったりで、インテリアとしても優秀。
幻想的なムード
天井から吊り下げたり棚に飾ったりして、ディスプレイを楽しめそうですね♪
「URI Led Light Bulb」はKickstarterにて9月29日(現地時間)まで出資者を募集しており、いまなら380香港ドル(日本円で約3万9000円)以上の出資で、好きなデザインの電球が1つ贈呈されるといった特典もあります。
おしゃれな間接照明をお探しの方は一見の価値ありかも!
Kickstarter(URI Led Light Bulb)
https://www.kickstarter.com/projects/223369358/uri-led-light-bulb-i-modern-lamp-design-for-home-i
・ライト(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.