日本各地の厳選食材をモダンにアレンジした、”ハレノヒ”にふさわしい逸品を提供するブランド「KANDOU NIPPON」。その来年度版おせちがついに発表に!一足先にいただいてきました☆

気になるコンセプトは、「ヨクバリおせち」?!

毎年画期的なアイデアを盛り込んで、日本の伝統に新しい風を吹き込んでいるKANDOU NIPPONさん。
今回三年目となる2017年のおせちとして、コンセプトに掲げるのは「ヨクバリおせち」。

画像: 気になるコンセプトは、「ヨクバリおせち」?!

この美しいセッティング、そしてシャンパン!まさにヨクバリですよね。
今回のおせちには、もれなくヴーヴ・クリコ イエローラベルのハーフがセットに!
つまり、シャンパンに合わせていただけるおせちなのです☆

おせちの伝統は残しつつ、オシャレなアレンジが!

シャンパンとはいえ、おせちですもの。単なる洋風では「日本のお正月感」がないですよね。
でも、大丈夫!!KANDOU NIPPONのおせちは、黒豆や数の子、きんとんといった
おせちに欠かせない縁起物を豊富に詰め込み、かつそれをオシャレにアレンジしているのです☆

まず壱の重。

画像1: おせちの伝統は残しつつ、オシャレなアレンジが!

カナダ産オマール海老の黄金焼き”テルミドール”を中心に、スモークサーモンやエスカベッシュ。
そこにNIPPONを感じさせるのは、数の子のマスタード風味や、赤ワインで仕上げた黒豆、
そして胡桃の甘露煮に、杏と薩摩芋のきんとん。
どれもとても上品で、お重はもちろんですが、お皿に盛り付けても彩りが美しいです!

画像2: おせちの伝統は残しつつ、オシャレなアレンジが!

続く弐の重は・・・

画像3: おせちの伝統は残しつつ、オシャレなアレンジが!

国産牛のローストビーフに、海老のブイヤベース風、箸休めのピクルス、たたき牛蒡の胡麻和え。
伝統的な伊達巻も、メープルシロップ風味にアレンジ。
お煮しめにはおめでたい、いわい鶏が使われています!
ムール貝と三種茸のトマト煮込みも、濃厚なトマトソースに貝の旨みがたっぷり。
お肉も魚介も楽しめるお重ですね!

一番の特徴は参の重!!

さてさて、ここまででも大満足ですが、これだけでは終わりません。
三が日って、ずーーっとおせちで飽きてしまった経験、ありますよね?!
今回の参の重は、そんな悩みをすっかり解消する、まさにヨクバリ重。

画像1: 一番の特徴は参の重!!

イチヂクと胡桃のライブレッドに合わせるのは、フォアグラのムース ポルト酒風味や、
クリームフロマージュ、さらにはキャビアまで!!!
食後のデザートには、クリーミーなチーズスフレも。
4種のドライフルーツは、食後のワインと合わせても素敵ですね♫

画像2: 一番の特徴は参の重!!

これらのアクセントには、ヴァローナ社のシヴァラ・キャレや、エシレバター、さらにはイタリア産の黒トリュフソルトもセットに。
食通の方なら誰でも知っているこのアクセント。この参の重は、そのまま年始のホームパーティにも大活躍しそうです!!!

KANDOUをご自宅へ★

ここまで、こんな素敵な「ヨクバリおせち」をお伝えしてきましたが、気になる予約は・・・
なんと10月1日から始まります!!
三段重にヴーヴ・クリコのハーフ、そしてアクセント三種と祝い箸のセット。
美しいロゴの段ボールで、12月30日に冷凍配送していただけるから、
年末は冷蔵庫で保管して、元日を楽しみに待つだけです♡

画像: KANDOUをご自宅へ★

風呂敷に包まれたお重のスタイルもとても美しいので、ご実家へのプレゼントなどにも。
ぜひ皆さん、売り切れてしまう前に、ご検討くださいね!!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.