彼を忘れられない…ロシアのプログラマーが亡くなった親友を人工知能として甦らせる

急に亡くなってしまった親友を、すぐに忘れることはできないものだ。だが近い将来、AI(人工知能)の発達で、親しい人や愛する人を忘れる必要そのものがなくなるかもしれない。 親友が急死した ロシアでAI(人工知能)開発のベンチャー会社を設立した女性プログラマー、エフゲニア・カイアさんは、同じようにベンチャービジネスで活躍する男性ロマン・マズレンコさんと大親友だった。だが、そのロマンさんは2015年11月に、交通事故で急死してしまった。 「親しい人の死を経験したのは初めてでした」とエフゲニアさんは海外メディアに語っている。「どう気持を整理していいか分からず、最初は悲しみを心の奥に閉じ込めて、何も感じないようにしました。でも、半年間みましたが [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.