ついに「高速道路の最高速度」を引き上げへ!まずは2区間で試行

一部の高速道路で最高速度が「時速110km」に引き上げられる。 「東北道」と「新東名」の一部区間で 警察庁が「東北自動車道」と「新東名高速道路」の下記の区間の最高速度を試験的に「時速110km」に引き上げると発表した。 「東北自動車道」 花巻南-盛岡南IC 「新東名」 新静岡-森掛川IC なお、大型貨物車は現行の時速80kmのままとなる。 早ければ来年度から 最高速度が時速110kmになるのは速度標識の設置が終わり次第で、早ければ来年度にも始まる見通しだ。 2区間で最低でも1年間、最高速度時速110kmでの施行を実施し、事故のデータや交通環境の変化などを収集する。 最高速度の見直しを議論 高速道路での普通自動車の法定速度は昭和38年 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.