「おかしくなんかない」自閉症の兄をからかわれた6歳の少女が書いた手紙が心に響く

6歳の女の子が兄を思う気持ち、そしてその訴えが多くの人々の心を動かしている。 それは、英国に住むソフィー・カミッレーリさんの6歳になる娘、レックスちゃんが書いた手紙だ。 自閉症の兄を「おかしい」と... 先日学校で、レックスちゃんを動揺させる出来事があった。あるクラスメイトの女の子に、「あなたのお兄さんはおかしい」と言われたのだ。 レックスちゃんの兄は自閉症ではある。しかし彼女は兄のことを「おかしい」などと思ったことはなく、「お兄ちゃんはおかしくなんかない。自閉症なの」と反論したそう。 しかし相手の子は「自閉症」の意味がわからない様子だったという。 障害について知ってもらいたい これを受けレックスちゃんは、「友達にも自閉症について知って [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.