意識不明になった米少年、回復後に突然スペイン語を流暢に話すようになる

意識不明になったアメリカ人の少年が回復後に、話せなかったスペイン語で流暢にコミュニケーションがとれるようになり、話題となっている。 サッカーで頭部を蹴られ意識不明 その少年とは、ジョージア州のグイネット郡に住む高校2年のReuben Nsemoh君(16)。 彼は最近行われたサッカーの遠征試合でキーパーを務めていたが、ゴール前の競り合いで他のプレーヤーから頭部を蹴られてしまう。 コーチのBruno Kalonjiさんによれば、倒れたNsemoh君はその後数回呼吸が止まり、何度か吐き続けたという。 そして救急車が到着するまで激しい発作に襲われた後、Atlanta Medical Centerに運ばれ3日間も昏睡状態に陥ってしまったそう [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.