1日16時間働いていたモーレツ社長が「残業をゼロにする」と表明し、注目が集まる

モーレツな働きぶりで知られた社長が「残業をゼロにする」という考えを明らかにし、注目を集めている。 まずは京都一働きやすい会社へ 京都に本社を持つ総合モーターメーカー「日本電産」の永守重信社長は24日の決算説明会で、次のような構想を明らかにした。 2020年までに残業をゼロにする ニュースイッチ ーより引用 生産効率を高めて社員の残業時間を減らし、欧米スタイルの働き方へ。まずは京都で一番働きやすい会社を目指すという。 モーレツな働きぶりで知られた社長 日本電産の永守社長は1973年に仲間3人と日本電産を設立。 「モーレツ経営者」として知られており、社長の半生を紹介する物語には、起業の際に母親と「他の人が8時間なら僕は16時間!働いて働 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.