画像: 日本初“ガラスびん”カフェオープン!60種類以上のびん入りメニューが美味しそう♡

日本初“ガラスびん”カフェオープン!60種類以上のびん入りメニューが美味しそう♡

“ガラスびん”の魅力を体感できる期間限定フラッグシップカフェ『びんむすめギャラリー with Glass Bottle Café』が11月16日(水)、東京・表参道にオープンしました。
ガラスびんの魅力を伝える“日本初”のカフェ
「びんむすめ」とは、日本全国で地域のガラスびんとびんにふれあいながら働く地元の看板娘のこと。
そんな「びんむすめ」たちを通して、“ビンのビジンなところを知ってもらう”をテーマに日本ガラスびん協会が2012年から展開している「びんむすめプロジェクト」の5周年を記念して、11月16日(水)から12月15日(木)までの期間限定で「hanami 表参道」にオープンしたのが『びんむすめギャラリー with Glass Bottle Café』です。
「びんむすめギャラリーカフェ」は、日本各地で働く「びんむすめ」たちの写真を見ながら、ガラスびんに触れられるという“日本初”のガラスびんに特化したカフェなのだとか。
ガラスびん入りメニューが美味しそう♡
カフェには、hanami 表参道と共同開発したオリジナルメニューなど、60種類以上のガラスびん入りフード&ドリンクメニューが登場。
ジャーサラダ、ジャーケーキなど見た目も楽しいメニューが味わえるのがうれしいですね♡
▼hanami ジャーサラダ(700円)
▼エスニックジャーサラダ(700円)
▼シーザージャーサラダ(800円)
▼ジャーパフェ(750円)
▼ジャーチーズケーキ(800円)
▼ジャーショコラテ(750円)
びんからサーブ!ドリンクメニューも豊富♡
さらに、ビール、日本ワイン、本格焼酎、日本酒、国産ウィスキー、カクテル、ソフトドリンクなど、ガラスびんに入った国産ドリンクメニューでは、目の前でガラスびんからグラスへ直接サーブする演出が楽しめるそうです。
▼表参道駅から徒歩3分というアクセスの良さも♡
日本ガラスびん協会
http://glassbottle.org/
・カフェ(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.