関西エリア1号店となる「ACME Furniture」が大阪、堀江に2月10日(金)オープン!

90坪からなる店内は3フロアで構成され、1,2階はロサンゼルスのダウンタウンエリアを彷彿とさせるウェアハウスのような内装空間、3階は白を基調としたシンプルでモダンな空間になっており、定期的にギャラリーやイベントを開催できるスペースとなっています。

画像: 関西エリア1号店となる「ACME Furniture」が大阪、堀江に2月10日(金)オープン!

今回のオープンに合わせて、ACMEのオリジナルライン、アメリカで買い付けたヴィンテージ家具に加え、ACME Furniture創業時に展開していたアメリカ軍用飛行機の解体パーツや半製品部材を使用した家具などのカスタムアイテムも再販売いたします。また、レンガ造りの外壁には日本のサインペインター界のパイオニア「NUTS ART WORKS」による巨大なサインアートが描かれ、アメリカのオールドビルディングのような存在感のある外観も必見ですよ。

オープン記念アイテム

ACME Furniture創業時に展開していたアメリカ軍用飛行機のパーツを使用したカスタムファニチャー。アメリカで買い付けた飛行機パーツを解体し、家具へと甦らせました。販売を中止していましたが、今回のオープンに合わせて台数限定で再販売いたします。

画像1: オープン記念アイテム

スカルプチャーアーティスト「MASA SCULP」の代表作、“Can’t Eat Pennies” をベースにテーブルランプに仕上げました。右手部分は肩から可動式になっており、手の部分はペン立てになっています。ペン立て仕様はACMEだけのスペシャルオーダーです。また、限定1台のみのMASA氏によるハンドペイントバージョンも販売いたします。

画像2: オープン記念アイテム

店舗の外壁にも描かれている「NUTS ART WORKS」によるサインアートを落とし込んだ古着を販売いたします。ボディは大阪でも一目置かれる古着屋「BOW&ARROW」、「PIGSTY」による協賛です。Tシャツからジャケットまで幅広く、約40着をご用意しております。

画像3: オープン記念アイテム

オープンニングイベント

オープン日の2月10日(金)から2月19日(日)までの期間限定で、“ACME VINTAGE CLOSET”と題した「家具」×「古着」の販売を行います。本イベントは、オープン記念アイテムである「NUTS ART WORKS」によるサインアートを落とし込んだ古着に加え、数ある古着屋の中でも異彩を放つ人気店に協賛頂き、通常大阪では見ることのできない関西圏以外の古着屋によって開催されるポップアップです。期間中は古着好きが住む部屋を想定し、クローゼットにある沢山の洋服、古着好きが選ぶ家具を設置し空間を演出いたします。古着と家具という異なるカテゴリーですが、1点ものとの出会いを大事にする、使われていたものを次の代へと繋げていく、歴史的な背景やカルチャーに思いをもつ共通の“VINTAGE”好きがセレクトしたアイテムが並ぶ、ジャンルの垣根を越えた、空間にあるもの全てが購入できるイベントとなっています。

■オープニングパーティー概要
【会場】  ACME Furniture 大阪店
【日時】 2月10日(金) 18:00~
オープン初日はささやかながらオープニングパーティーを開催いたします。
ドリンクやフードもご用意しておりますのでぜひお越しください。
※どなたでもご入場いただけます。
参加ショップ一覧
JAM(東京)、OKINAWAN PICKERS(東京)、SNUG(福岡)、BOW&ARROW(大阪)、PIGSTY(大阪)

画像: オープンニングイベント

店舗概要
【タイトル】 ACME Furniture 大阪店
【場所】   〒550-0015 大阪府大阪市 西区南堀江1-16-19
【営業時間】 11:00〜20:00 (不定休)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.