アメリカでいたずら好きな子犬が、タイヤに頭が挟まってしまい、抜けなくなったとして話題になっている。 獣医も救い方が分からず消防署に連絡 その子犬とはモンタナ州に住むBlaze。彼は主人が留守の間に、車の車輪の中に頭を突っ込んで、抜けなくなってしまったという。 そして主人が家に買ったときにその様子を発見。すぐに動物病院へ連絡をしたとされている。 しかしその獣医もBlazeの姿を見てどうしていいか分からず、地元の消防署、Butte-Silver Bow Fire Departmentへ助けを求めたそうだ。 やがて到着した消防隊のレスキューチームは、なんとかBlazeを救出することに成功する。 作業の間は落ち着いていた子犬 しかし問題は、 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.