確定申告書への「マイナンバー」記載が義務化となり、戸惑いの声が出ている。 確定申告書への「マイナンバー」記載が必要に 平成28年(2016年)分の「確定申告」の受け付けが16日から始まった。 マイナンバー制度の導入により、2016年分以降の確定申告書等の提出の際には「マイナンバーの記載」+「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要に。 本人確認書類は「なりすまし」を防止するためや、申告書に記載されたマイナンバーが正しいかを確認するために必要だという。 カードがない人は「番号・身元確認書類」が必要 政府広報オンラインによると、マイナンバーカードを持っている人はカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能。 マイナンバーカードを持 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.