画像: 都心にいながらゆったりお花見♡人込みを気にせず桜が楽しめる東京のレストラン&バー8選

都心にいながらゆったりお花見♡人込みを気にせず桜が楽しめる東京のレストラン&バー8選

来る春のお楽しみといえば、やっぱりお花見!
とはいえ、人気のお花見スポットはあまりの人込みで場所取りもままならない、なんてことも...。
そこで今回は、都心にいながらゆったり桜を楽しめるレストラン&バーをご紹介します!
・アンダーズ 東京
虎ノ門ヒルズ内にあるホテル「アンダーズ 東京」のルーフトップ バーでは、桜を楽しめる「さくら ガーデン」を開催。
地上約250メートルの高さにあるテラスに一歩足を踏み入れると、美しい桜の木々と美味しい料理に迎えられます。
ディナータイムのさくら ガーデンでは、こだわりの旬の食材を使用した華やかなディナーセットを楽しめるのがポイント。
ライトアップされた夜桜はもちろん、きらめく夜景を眺めながら、本格握り寿司から厳選されたチーズや生ハム、桜と苺の鮮やかなデザートなどを心行くまで堪能できます。
桜で彩られたロマンティックな空間は、デートにもおすすめです♡
「夜桜ディナー at さくら ガーデン」
開催期間:期間:2017年3月25日(土))~ 4月9日(日)
アンダーズ 東京
http://andaztokyo.jp
・バネバグース赤坂見附店
アミューズメント&シーズンダイニング「バネバグース赤坂見附店」で、一足早いお花見気分を楽しめる「桜ガーデンテラス」がスタート。
桜のオブジェが飾られた2フロアのテラス席で食事をいただける“桜こたつ鍋プラン”または“桜BBQプラン”が登場しています。
テラスはルーフ付きなので天候を気にしなくていいのがうれしい♪
“桜こたつ鍋プラン”では、こたつでぬくぬく温まりながら熱々の絶品鍋コースを、“桜BBQプラン”では解放感たっぷりの桜テラスで本格的なバーベキューを楽しめます。
大勢でワイワイするにはぴったりです!
バネバグース赤坂見附店
http://www.bagus-99.com/shops/bb_akasakamitsuke/
・SCHMATZ BEER DINING 神田
ドイツドラフトビールの国内最大級の品揃えを誇るカジュアルビアダイニング「SCHMATZ BEER DINING 神田(シュマッツ ビアダイニング カンダ)」。
3月27日(月)から4月2日(日)までは、店内でお花見を楽しめる「SCHMATZ OHANAMI BEER GARDEN」が開催されます。
天候や開花状況を気にすることなく、桜の花で覆われた店内でビール片手にお花見できるなんて魅力的ですよね!
ちなみに、注文必須のメニューは、3月20日(月)から登場する「桜コットンキャンディピザ」(税別1480円)。
フラムクーヘンと呼ばれるドイツの薄いピザ生地に3種類のチーズをのせ焼き上げ、さらに桜色のコットンキャンディをトッピングしたフォトジェニックなピザに、ますますテンションが上がりそうです♡
「SCHMATZ OHANAMI BEER GARDEN」
開催期間:3月27日(月)~4月2日(日)
SCHMATZ BEER DINING
http://www.schmatz.jp/
・GRILL&WINE GENIE’S TOKYO
東京ミッドタウンの桜並木通りに位置するカジュアルフレンチグリル&ワインバー「GRILL&WINE GENIE’S TOKYO(グリル&ワイン ジーニーズトーキョー) 」。
華やかに咲き誇る桜を眺めながら、銀座「マキシム・ド・パリ」の元総料理長が手がけた季節限定のランチ、またはディナー楽しめるお花見プランが用意されています。
3500円と4300円の2コースから選べる「桜ランチ」は、苺のドレッシングや桜風味のクリームソースを使った春らしいメニューをラインナップ。
「桜ディナー」(7500円)は、人気のフォアグラや鴨のローストに加え、“桜鯛”と呼ばれる真鯛やグリンピースといった旬の食材をふんだんに使用したコース内容となっています。
デートはもちろん、女子会にもうってつけです♪
「GENIE’S TOKYO-お花見プラン」
提供期間:3月17日(金)~4月12日(水)
GRILL&WINE GENIE’S TOKYO
http://genies-tokyo.com/
・お花見バルESOLA
渋谷のワインバル「ESOLA」が、期間限定のお花見バルとしてオープンした「お花見バルESOLA」。
世界各国のワイン約100種類が、1900円(税抜)で時間無制限で飲み放題です。
セルフのワインコーナーには、期間限定でワイングラスに自由に入れることができる「桜の花びら」が用意されているので、好きなワインに桜の花びらを浮かべて、オリジナルの“桜ワイン”を楽しむこともできちゃう♪
お花見帰りの一杯や歓送迎会など、いろんなシーンで使えそうです。
開催期間:4月30日(日)まで
ESOLA Shibuya
https://r.gnavi.co.jp/3y93f9hp0000/
・ホテル椿山荘東京「イル・テアトロ」
約20種120本の桜が庭園に咲く「ホテル椿山荘東京」。
イタリア料理「イル・テアトロ」では、イタリア語で“桜”を意味する「CILIEGIO~桜舞う~」と題したランチ&ディナーコースが登場しています。
ランチのメインは、ホロホロ鶏のアロースト。好きなものを好きなだけ選べるデザートワゴンには、春を彩る苺を使ったスイーツも。
ディナーは、フォアグラとゴルゴンゾーラを乗せたパルミジャーノ・レッジャーノの桜色リゾットなどが提供されます。
桜色のイタリア料理の数々を窓の外に咲き誇る桜とともに堪能すれば、日常の雑事を忘れて優雅な気分に浸れるはず♡
「チリエージョ~桜舞う~」
開催期間:4月9日(日)まで
ホテル椿山荘東京
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
・キハチ 青山本店
「キハチ 青山本店」の春限定コース「桜スパークリングテラスプラン」は、ライトアップされたテラスの桜を眺めながら旬の食材を味わう特別プラン。
甘酸っぱい苺やほろ苦のトレヴィス、生ハムなどを使った春らしいひと皿や、彩り鮮やかなスパゲッティなど、見た目も美しい料理が提供されます。
さらに嬉しいことに、桜色が美しいロゼスパークリングワインやロゼワインなどが、フリーフローに!
通常は予約を受け付けていないテラス席が特別に予約できるのは、この時期ならではの特典です♪
「桜スパークリングテラスプラン」
開催期間: 4 月 24 日(月)まで
キハチ
http://www.kihachi.jp/
・八芳園
吉野桜や河津桜など5種類の桜が咲き乱れる庭園を要する八芳園は、優雅にお花見ができる絶好のスポット。
桜庭園の絶景をパノラマビューで愉しめる八芳園内の「スラッシュカフェ」では、農園直送の朝採れ野菜をふんだんに使ったコース料理、「春のFarm To Table」(税抜4800円)を提供します。
春野菜の前菜や、やわらかくジューシーに仕上げた黒毛和牛のメイン料理などは、どれも至福のお味。
あでやかな夜桜を楽しめる夜は、「春のFarm to Table 夜桜」(税抜6800円 乾杯酒付)を堪能できます。
この時期ならではの美しい庭園を眺めながら、思い切り贅沢な気分に浸れるはず♪
「春のFarm To Table」&「春のFarm to Table 夜桜」
開催期間:3月18日(土)~4月9日(日)
八芳園
http://www.happo-en.com/event/iki_spring2017/
いかがでしたか?
まだまだ先だと思っていた桜の開花ももうすぐそこ。
どのお店のプランも人気が集まりそうなので、早めの予約をおすすめします!
・お花見(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.