病気の弟におもちゃを贈るため、自分で描いた絵を売る10歳の兄

切なくも心温まる兄弟愛に、人々が心を動かされている。 ここ数か月の間、米ノースカロライナ州リンカーントンの町では、自宅の軒先に机と椅子を並べ、自身が描いた絵を売る、ヘイデン・エドワーズ君(10歳)の姿が目撃されている。 1ドルで自作の絵を販売 即席の販売所には、「1枚1ドルで絵を販売中。ヘイデン作」との手書きのポスターが。 NBC Charlotteが伝えるところによると、ヘイデン画伯が描くのはドラゴンやヘビ、ポケモンのモンスターなどだそうだ。 闘病中の弟のために 彼が絵を売っているのは、7歳になる弟マックス君のためである。マックス君は神経線維腫症という遺伝性疾患を抱え闘病中だという。 病気のせいでマックス君の脳内では腫瘍が大きくな [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.