グランドニッコー東京 台場は、フランスでエイプリルフールの定番スイ―ツとして愛されている「ポワソン ダブリル」を予約限定商品として、4月1日(土)に販売します。

「ポワソン ダブリル」は、フランス語で魚(ポワソン)と4月(ダブリル)を意味します。フランスでは、4月1日のエイプリルフールに、子どもたちが誰かの背中にこっそり魚の絵を貼るいたずらをしたり、魚のかたちのパイやチョコレートを食べたりする習慣があります。

画像1: エイプリルフールの新定番!?ポワソン ダブリル限定発売

ポワソン ダブリルとは
4月1日のエイプリルフールを、フランスでは「ポワソン ダブリル(Poisson d'Avril)」と言って楽しむ習慣があります。ポアソン(Poisson)、ダブリル(d'Avril)はフランス語でそれぞれ「魚」「4月」を意味しています。この魚は「サバ(maquereau マクロー)」のことを表していると言われています。サバは、4月になるとたくさん釣れることから、4月1日にだまされた人を「4月の魚」と言う起源があります。

グランドニッコー東京 台場では、初めてこの魚型のパイ「ポワソン ダブリル」を発売します。魚(ポワソン)の形に焼きあげたバターの香りがひろがるサクサクのパイ生地に、カスタードとベリーフルーツをたっぷり乗せたエイプリルフール(4月1日)限定のパイケーキですよ。
予約限定商品のため、3月29日(水)までに予約いただいた方への販売のみとなります。

例年とは一味違ったエイプリルフールをお楽しみいただける、新しいエイプリルフールの新定番スイ―ツとしてぜひ、お楽しみください!

画像2: エイプリルフールの新定番!?ポワソン ダブリル限定発売

◆グランドニッコー東京 台場 「ポワソン ダブリル」詳細
商品名: ポワソン ダブリル (魚型のパイケーキ *全長14cm)
価 格: ¥1,296(税金込)
販売日: 4月1日(土)※事前予約制
ご予約受付期間: 2017年3月8日(水)~3月29日(水)
ご予約受付  : 03-5500-4532(レストラン予約)
商品お渡し場所: ベーカリー & ペストリショップ(ヴェルエクール2階)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.