「Salagadoola #CacaoNibsBowl Café」表参道がオープン!

Bean to Bar Chocolate専門店「Salagadoola(サラガドゥーラ)」は、4月22日よりSEZON ART GALLERY B1FにあるCafe and Dining Bar 367°とのコラボレーションにより、「Salagadoola #CacaoNibsBowl Café(サラガドゥーラ #カカオニブボウル カフェ)」をオープンします。恋するスーパーフード「カカオニブ」を贅沢に使った新スイーツ「カカオニブボウル」や、「カカオニブを『食べるホットチョコレート』」を中心としたカフェメニューを提供。美容と健康、そして恋にうれしいスーパーフードとしての、カカオ・チョコレートの新たな美味しさと効果を伝えていきます。

画像1: 「Salagadoola #CacaoNibsBowl Café」表参道がオープン!

Bean to Bar Chocolate ブランドが打ち出す「カカオニブボウル」
世界中から厳選された希少品種のカカオ豆をSalagadoola(サラガドゥーラ)が自家焙煎。スーパーフードの中でも圧倒的な栄養価を誇るカカオニブの効果効能とカカオ本来の美味しさを掛け合わせた、味覚も体も喜ぶひと皿です。エクストラバージンココナッツオイルで仕立てたカカオニブのグラノーラに、新鮮なフルーツをトッピング。さらにプレーンのカカオニブとカカオニブシュガーローストを散りばめました。「KIKOF」の器でお楽しみください。

KIKOFとは東京を中心に様々なクリエイションを生み出しているKIGIと滋賀県の琵琶湖周辺を拠点として活動する伝統工芸の技術者たちが共同開発したブロダクトブランドです。

画像: カカオニブ

カカオニブ

恋するスーパーフード「カカオニブ」とは
カカオニブとは、カカオ豆を砕いて殻を取り除いただけの、いわばチョコレートのピュアな原料。スーパーフードの中でも群を抜いた栄養素のバリエーションと含有量を誇っており、抗酸化物質はなんとアサイーやブルーベリー、赤ワイン、ザクロ、そしてクコの実、そのすべての合計よりも多くの量を含んでいます。その他にも様々なミネラルに加えて、話題のオメガ6脂肪酸も含有。幸福感を司るアナンダミドやセロトニン、トリプトファンなど貴重な成分や、カカオからしか発見されていないテオブロミンや恋愛ホルモンPEA (フェニルエチルアミン) など、体と心にうれしい栄養素がぎっしりつまっています。
Salagadoolaではナッツよりも軽い不思議な食感とカカオ本来の芳醇な香りを楽しめる、自家焙煎したカカオニブ(プレーン/シュガーコート)に加えて、オリジナルのカカオニブグラノーラや、カカオニブとスパイスを合わせた「デュカ」を調合。カカオの味覚体験を広げる商品ラインナップをご用意してお待ちしております。

画像2: 「Salagadoola #CacaoNibsBowl Café」表参道がオープン!
画像3: 「Salagadoola #CacaoNibsBowl Café」表参道がオープン!

【Salagadoola #CacaoNibsBowl Café 店舗概要】
店舗名:Salagadoola #CacaoNibsBowl Café
営業期間/時間:2017年4月22日(木)〜 15時00分-18時00分 カフェタイム営業(物販は終日営業)
場所:Cafe and Dining Bar 367° (03-6438-9316)
(東京都渋谷区神宮前3-6-7 SEZON ART GALLERY B1F)東京メトロ「表参道駅」より徒歩8分
提供商品 :「カカオニブボウル」1300円(税込)/「カカオニブを『食べるホットチョコレート』」600円等

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.