「非常識」という声も…海外旅行中に早産した夫婦への支援に賛否

妊娠中の旅行「マタ旅」が物議を醸している。 旅行中に早産した妊婦へ、100万円を支援 沖縄タイムスは20日、台湾から沖縄県に観光に来ていて早産した妊婦に、琉球華僑総会が医療費支援として100万円を贈ったと報じた。 生まれた男児は集中治療室に入っており、今後も負担が増える見込みとして寄付を呼びかけている。 妊娠7ヶ月で早産 早産した女性は妊娠7ヶ月の台湾人観光客で、新婚旅行で訪れた沖縄で3月30日に破水し、那覇市内の病院に緊急搬送。 未熟児の出産に対応できる医療センターに移され、帝王切開で884グラムの男児を出産した。 自己負担の医療費が600万円超に 女性と家族は現在、離島などから病児や家族を受け入れる施設「がじゅまるの家」に宿泊す [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.