"まかない飯"だけを集めた野外グルメイベント『an まかないフェス 2017』が、東京・大阪・名古屋の3エリアで開催されます。第1弾の大阪会場(西梅田スクエア 旧大阪中央郵便局跡地)は、5月12日(金)から3日間開催、名古屋会場(久屋大通公園 エンゼル広場)は5月19日(金)から3日間、東京会場(中野四季の森公園 特設会場)は5月25日(木)から4日間の開催となります。

画像1: 3会場で延べ40店舗参戦!『an まかないフェス 2017』全店舗が決定!

今話題の店舗が多数登場し、3会場で延べ21店舗をご紹介!大阪会場と東京会場に出店するのは、大阪発のトロサバ料理専門店として注目を集める『SABAR』。また、大阪が誇るパンケーキの名店『Butter』が大阪会場に、野菜ソムリエのシェフが監修する創作料理が人気の『ベヂロカ』が名古屋会場に、丁寧に仕込まれた創作中華で多くのファンに支持されている『希須林』が東京会場に登場。他にも、多数の飲食店が今回初参加、創作フレンチとして名高い『オー・ギャマン・ド・トキオ』やご当地の唐揚げイベントにおいて日本一を獲得した『気むずかし家』など前回の「an まかないフェス」における人気店も再登場します。各会場、地元ならではの人気店の“まかない飯”が集結する『an まかないフェス 2017』は、3会場で全36店舗(延べ40店舗)が出店予定。「あの人気店の”まかない飯“を食べ尽くせ!」を合言葉に、人気店の“まかない飯”をイベント会場限定で、ワンコイン(税込500円)という安さで提供されます。

画像2: 3会場で延べ40店舗参戦!『an まかないフェス 2017』全店舗が決定!

更に、イベント期間中、各会場ではメインステージにて様々なコンテンツをご用意。もえのあずきさん、田中里奈さん、桃さん、はあちゅうさんは、全会場でステージ出演します。更に、東京会場では、テレビ等でご活躍中の「おのののか」さんも出演予定。また、本イベントの応援団長のフォーリンデブはっしーさんは、3会場の全ステージに出演するほか、東京では全ステージのMCも務めます。応援団である「食べあるキング」の皆さんには、各出店店舗の“まかない飯“の魅力を余すところなくご紹介いただく予定ですよ。

大阪会場

画像: 大阪会場

①『SABAR』(サバー)※2会場出店
メニュー:サバンドイッチ
脂ののったサバ塩焼きの新感覚ユニークサンドイッチ
大阪発のトロサバ料理専門店。名物のサバの塩焼きをひと口サイズの串焼きにし、トマトソース、ポテトサラダをのせたパンの串焼きで挟んで味わう。脂ののったサバ、さわやかなトマトソース、こってりとしたポテトサラダが三位一体となり、これまでにない味わいと食感を作り出す。5切れずつなので、仲間たちとシェアできるのもうれしい。
②『Butter』(バター)
メニュー: ふわふわスフレパンケーキ~ベリーソースがけ~
北海道産の素材にこだわったふんわり柔らかなスフレ
リコッタチーズなど数種類のチーズを使ったスフレパンケーキは、ふんわり&ふわふわの食感に合わせて、生クリームもとろ~りなめらかな八分立てに。ベリーソースやメープルシロップ、パイクラッシュも合わさって、ひと口食べれば甘い幸福のハーモニーが楽しめる。よつ葉印の発酵バターをはじめ、小麦粉や純生クリームもこだわりの北海道産を使用している。
③『ピッツェリア アッソ ダ ヤマグチ』
メニュー:ナポリのまかないパニーニ
3種類のハムをサンドしたピッツァ生地の絶品パニーニ
ナポリピッツァの世界大会で数々の賞を受賞した、自家製のピッツァ生地をパニーニにアレンジ。イタリア産のピッツァ専用小麦粉と国産小麦粉を配合し、モチモチ食感と甘味&風味を際立たせた生地に挟むのは、パルマ産生ハム・ミラノサラミ・プロシュートコットの3種類だ。少しスパイシーなカポナータやレタスと共に「ボーノ!」と召し上がれ。
④『北新地 ぎょうざ家』
メニュー:芳寿豚のチャーシュー
長崎ブランドの芳寿豚を低温調理でチャーシューに
長崎のブランド肉である芳寿豚は、23年連続SPF認定を受け続けている日本唯一の豚肉で、その脂は甘味が強く、さっぱりとしたあと味が特徴だ。まかないで提供されるチャーシューには、程良く脂がのった肩ロースを使用。醤油系の特製ダレに2日間漬け込み、低温のオーブンでじっくり焼き上げることで、柔らかくとろける味わいに仕上げている。
⑤『T'S-STYLE』(ティーズスタイル)
メニュー: マルゲリータ
高温で香ばしく焼き上げる至福のナポリピッツァ
店舗で提供されているピッツァを直径25cmのハーフサイズで提供。南イタリア産の完熟トマトを使ったソースやモッツァレラチーズなど、本場から取り寄せたこだわりの素材と、国産バジルなど食材を厳選。ナポリの職人ご用達「カプート社」の小麦粉を使った自家製生地は、高温で焼き上げることで香ばしく、さっくり&もっちりとした食感が楽しめる。
⑥​『T's Star Diner』(ティーズ スター ダイナー)
メニュー:ホットBIGドッグ
BBQ味のホットドッグはボリューミーでクセになる!
特注のソーセージ&バンズで作るホットドッグは、長さ約25cmのビッグサイズ!ポーク100%で作ったソーセージと、余計な添加物を使わず仕上げた自然派のバターロール生地は、まさにベストパートナー。自家製のBBQソースは、名物の高槻バーガーと同じく、高槻の地場産業である寒天を使ったオリジナル。がっつり食べたい派におすすめ。
⑦​『焼肉ダイニング 甲(きのえ)』
メニュー:肉厚テッチャン焼
京都の白味噌が隠し味プリップリの"テッチャン"
脂のバランスが良く肉厚なテッチャンは大腸にあたる部位で、プリプリとした食感とジューシーな旨味がクセになる味わい。京料理には欠かせない京都の白味噌をベースに、甘辛く味を調えている。韓国産唐辛子でピリッと辛みをプラスした自家製の京味噌ダレと、仕上げに振りかけたゴマの香ばしさも相まって、箸が止まらぬ一品だ。
⑧​『NY CHICKEN GRILL』(ニューヨークチキングリル)
メニュー:チキンブリトー
かぶりつきたくなる旨さ!具沢山のチキンブリトー
看板メニューであるオーバーライスを、手作りのトルティーヤで巻いてチキンブリトーにアレンジ。スチームコンベクションオーブンでジューシーに焼き上げた鶏モモ肉は、スパイスやハーブなどを加えたオリジナルの調味料に、ひと晩じっくり漬け込んだもの。香り豊かなハーブライスや野菜、自家製トマトソースと一緒に味わおう!

<大阪会場>
・日程:5月12日(金)~14日(日)
・時間:11:00~21:00 
・会場:西梅田スクエア(旧大阪中央郵便局跡地)
・店舗数:15店舗

名古屋会場

画像: 名古屋会場

①『ベヂロカ』
メニュー:ベヂあんかけパスタ
アルバイトの健康も考慮したヘルシー&栄養満点パスタ!
契約農家から仕入れた季節の野菜を中心に使用し、オープン以来、女性から絶大な支持を得ているベヂロカ。まかないは、効率と味、そしてアルバイトの健康を意識して誕生したあんかけパスタ。パプリカやセロリ、ズッキーニなどの野菜をふんだんに使っていて、栄養価はバッチリ!冷水で戻す特殊な調理法でもっちりとした食感のパスタもポイントだ。
②​『あんどりゅ。』
メニュー:しおみす
甘さとほろ苦さが絶妙!大人が惚れるかき氷
大須で絶大な人気を誇るかき氷専門店。こだわりは、数種類の氷を季節や気温に合わせて使い分けること。空気をたっぷりと含んだかき氷は、口に入れた途端、綿菓子のように溶けていく。「しおみす」は“塩キャラメル+ティラミス”をイメージして誕生したまかないスイーツ。トッピングされた苦味のあるフランス産岩塩が、旨味に変わる瞬間に驚き! 
③『魚屋の台所 下の一色』(さかなやのだいどころ しものいしき)
メニュー:カリカリちりめんジャコのピリ辛玉子かけごはん(TKG)
カリカリ&トロ〜リ!食感が楽しいピリ辛ごはん
「魚屋の台所 下の一色」ほか、その姉妹店など、魚にこだわる同店のまかないは、厳選した愛知県産ちりめんジャコをふんだんに使った卵かけごはん。ピリ辛にオイル漬けしたのち、カリッと揚げたちりめんジャコをごはんにのせ、塩、コショウ、特製のダシ醤油などで味付け。そして仕上げに半熟の玉子をオン。カリカリ&トロ~リの食感がたまらない!
④​『CUISINE China 凛』(キュイジーヌ チャイナ りん)
メニュー:豚バラチャーシュー丼
2種類の自家製ソースを好みで選んで食べよう!
見た目も華やかな創作中華が味わえる料理店。”脂っこい中華料理”のイメージを覆すことに力を入れている同店は、まかないにも一工夫。チャーシューには柔らかい豚バラ肉を使い、ダイス状にカットした野菜で彩りをプラス。複数の香辛料を数時間煮込んで作った自家製しょう油ソース、または自家製マヨネーズソース、どちらかをセレクトできる。
⑤​『麺屋 桜』
メニュー:桜まかないラーメン
最後まで飲み干したくなる濃厚鶏白湯スープが絶品!
魚介の出汁をベースに、鶏ガラなどを長時間煮込んで白濁させた”鶏白湯”と合わせたコク深いスープが美味!ユズの爽やかな香りと甘味たっぷりの刻みタマネギがアクセントになっているので、あっさり派が好きな女性でも食べやすい一杯だ。トッピングされたラーメンには珍しいつくねは、箸休めにもピッタリ。濃厚なスープとも相性抜群!

<名古屋会場>
・日程:5月19日(金)~21日(日)
・時間:11:00~20:30 
・会場:久屋大通公園 エンゼル広場
・店舗数:10店舗

東京会場

画像1: 東京会場

①『SABAR』(サバー)※2会場出店
メニュー:サバンドイッチ
脂ののったサバ塩焼きの新感覚ユニークサンドイッチ
大阪発のトロサバ料理専門店。名物のサバの塩焼きをひと口サイズの串焼きにし、トマトソース、ポテトサラダをのせたパンの串焼きで挟んで味わう。脂ののったサバ、さわやかなトマトソース、こってりとしたポテトサラダが三位一体となり、これまでにない味わいと食感を作り出す。5切れずつなので、仲間たちとシェアできるのもうれしい。
②『オー・ギャマン・ド・トキオ』
メニュー:ソース焼きそば ミートカレー鉄
板フレンチの名店が贈る一皿で2度美味しい焼きそば
オーナーシェフ・木下威征氏が率いるフレンチ・ビストロの人気店が、2年連続で出店。今回はソース焼きそばに、オリジナルの“ミートカレー”をかけた“まかない飯”を披露。まずは焼きそばだけを味わい、その後にカレーを絡めれば、マイルドなカレー味のなかに、芳醇なソースの旨味もしっかりと感じられ、2度美味しい。クセになること間違いなし!
③『希須林』(きすりん)
メニュー:魯肉飯
食感の異なる2種の豚肉を合わせた進化系の魯肉飯
スタッフに人気のまかないが、ボリュームたっぷりの『魯肉飯』。食べ応えのあるバラ肉としっとり柔らかなモモ肉の2種の豚肉を使い食感にアクセントをつけている。醤油やニンニク、五香粉などでじっくりと煮込んでいる。味に深みが出るよう、砂糖の代わりにザラメを使っているのもこだわりだ。濃厚な甘辛味はごはんが進むこと間違いなし!
④『とらふぐ亭』
メニュー:スパイス香る極上ふぐ唐揚げ
特別な時にしか食べられない高級フグの“ご褒美まかない”
首都圏を中心に約50店舗を展開するフグ料理専門店が、年に数回しか食べられないという“ご褒美まかない”を引っ提げて登場。秘伝のタレを絡めた唐揚げは、外はカリッと、中はふんわり柔らか。黒胡椒&黒ゴマの『黒』(写真)のほか、一味唐辛子&パプリカの『赤』もご用意。フグをワンコインで味わえるのは、「anまかないフェス」ならでは!
⑤『格之進』(かくのしん)
メニュー:格之進メンチのレタスバーガー
熟成肉を研究し続けた肉の名門による極上メンチ
厳選した上質な黒毛和牛と、岩手県花巻市が誇る幻のブランド豚「白金豚」を使ったメンチカツが、昨年に続き再登場!"糖質をオフしたい"と願う女性スタッフの声から生まれたこのメニューは、バンズではなくレタスで包んでカロリーを大幅にカット。肉の強烈な旨味をレタスのさっぱりさが際立たせる、体にも心にも嬉しい至極のバーガーだ。
⑥​『気むずかし家』
メニュー:信州名物 山賊焼き
鶏の一枚肉を豪快に揚げた信州名物のジャンボ唐揚げ
山賊焼きとは、ニンニクを効かせたタレに漬け込んだ鶏モモ肉を、丸ごと揚げたインパクト大なジャンボ唐揚げ。長野県のご当地グルメであり、こちらの山賊焼きはご当地の唐揚げイベントで日本一を獲得した。サクサクの衣にジューシーな肉汁があふれだす豪快な一品は、細かく刻んだ野菜をあしらった食感豊かなタルタルソースと一緒に。
⑦​『立川マシマシ』
メニュー:マシライス
食べ始めたら止まらない!?禁断の豚挽肉ごはん!
ガッツリ好きの男子に支持されている人気ラーメン店。その名物メニューの一つが、まかないから生まれた『マシライス』。甘辛く煮た豚挽肉に、プルプルの食感を残した背脂を合わせた"マシルー"は、ガツンとパンチが効いた味付けでハマる人が続出。通常のメニューは生卵がのるが、今回は味玉をトッピングした"まかないバージョン"を投入する。
⑧​『らーめん 五ノ神精肉店』(ごのかみせいにくてん)
メニュー:五ノ神精肉店の肉汁和え麺
チャーシュー、バラ、そぼろ3種の豚肉の旨味が麺に絡む
まかないメニューは、肉尽くしの和え麺。モチモチの自家製中太麺に、チャーシューの煮汁をベースにした旨味凝縮系の肉汁ソースと豚の脂を絡め、甘辛く煮た肩ロースチャーシュー、バラ、そぼろの3種の肉を豪快にトッピング。熱々の麺の下に具が隠れた状態で提供されるので、よ~くかき混ぜて味わおう。極太の自家製三角メンマも美味!

<東京会場>
・日程:5月25日(木)~28日(日)
・時間:11:00~21:00 
・会場:中野四季の森公園 特設会場
・店舗数:15店舗

また、『an まかないフェス 2017』の開催を記念し、“まかない飯”でアルバイトを選べる「まかない求人」特集をスタート。前回大変好評だった「まかない求人」特集、今回は更にパワーアップして、前回の約2倍、全国から1,246件のアルバイトがエントリーしています。“まかない飯”をきっかけにしたアルバイト探しを体験してみてはいかがですか?

画像2: 東京会場

期間:2017年4月26日(水)~5月30日(火)
特集サイト:「まかないからバイトを見つけよう!」
サイトURL:https://weban.jp/contents/c/makanaifes_pc/baito/
アルバイトエントリー数:1,246件

画像3: 東京会場

■『an まかないフェス 2017』開催概要
開催趣旨:
『an まかないフェス 2017』は、人気飲食店の“まかない飯”を集めた野外グルメフェスです。求人数が増加する中で、特に飲食業界においては人材採用難を打破することが急務となっています。アルバイト求人情報サービス「an」は、飲食店の個性を感じられる“まかない飯”を通じて、飲食業界で働くことの楽しさや、“まかない飯”の美味しさを多くの方に伝えたいという想いから、『an まかないフェス 2017』を開催する運びとなりました。通常お店では食べられない、そのお店で働く人だけの特権である “まかない飯”を集めた『an まかないフェス 2017』。お客として飲食店を訪れるだけでは体験できない、人気店の隠れた魅力をぜひ会場でご堪能ください。
主催:株式会社インテリジェンス
入場料:無料(飲食は有料)
会場:大阪・名古屋・東京

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.