修行体験ができる新スポット・宿坊「和空 下寺町」と「フェリシモおてらぶ」がコラボ!
画像1: 愛染明王のプチ写仏体験ができる宿泊プランが誕生!

お寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」は、4月23日にオープンした話題の新スポット・宿坊「和空 下寺町」(大阪市天王寺区下寺町2)とコラボして、愛染明王の下絵をなぞり書きする限定版の「プチ写仏プログラム」を制作。宿泊者が気軽にできる修行体験のひとつとして好評です。

画像2: 愛染明王のプチ写仏体験ができる宿泊プランが誕生!

「フェリシモおてらぶ」とは
「フェリシモおてらぶ」は、「お寺文化から心豊かな暮らしのヒントを見つける」をコンセプトに、生活者目線でお寺にふれて、学ぶことができるお寺カルチャーコミュニティー。株式会社フェリシモのお寺好き社員を中心に2014年に結成しました。これまでに日常生活にお寺文化を楽しく取り入れられる「プチ写仏プログラム」と「おてらの癒やしごはんプログラム」「おてらの癒やし甘味プログラム」を企画販売しました。また2016年秋に発売した、仏さまの髪型の螺髪(らほつ)をイメージした「らほつニットキャップ」は、お寺文化好きの人々や新しくユニークなものに感度の高い人の間でSNSを中心に話題となりました。「フェリシモおてらぶ」では、お寺文化についての情報も日々ブログやSNSで発信しています。

画像3: 愛染明王のプチ写仏体験ができる宿泊プランが誕生!

「和空 下寺町」とは
「和空 下寺町」は、 約80の寺院が密集する町・下寺町に2017年4月23日(日)に生まれた宿坊体験ができる宿泊施設です。宿坊とは、神社仏閣の参拝者に向けた宿泊施設のこと。「和空 下寺町」では、聖徳太子ゆかりの和宗総本山 四天王寺など、近隣の寺社からの協力を得て、写経、写仏、坐禅、朝のお勤めなど、宗旨宗派を問わないさまざまな修行や文化の体験が気軽にできる宿泊プランを提案し、下寺町の新しい修行体験スポットとして話題になっています。

画像4: 愛染明王のプチ写仏体験ができる宿泊プランが誕生!

気軽にできる修行体験として「プチ写仏プログラム」の限定版が誕生!

プチ写仏プログラムとは?
「写仏(しゃぶつ)」とは、仏画を描き写し学びを深める修行のことです。難しい経典に代わってたくさんのひとに仏さまの教えをひろめるために生まれたと言われています。「フェリシモおてらぶ」の「プチ写仏プログラム」は、写仏を日常生活で取り入れやすいようにアレンジしたオリジナルプログラムです。ポストカードサイズの仏像の下絵をカラー筆ペンでなぞるだけなので、短時間でも取り組めます。なぞる作業に集中することで、気持ちが切り替えられ、疲れ気味の心をいやし落ち着かせることができます。

画像1: 気軽にできる修行体験として「プチ写仏プログラム」の限定版が誕生!

「和空 下寺町」限定のプチ写仏は「愛染明王」
今回「和空 下寺町」とコラボして制作したのは、宿坊の程近くにある愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん・天王寺区夕陽ヶ丘町5)の愛染明王(あいぜんみょうおう)のオリジナルのプチ写仏です。「縁結びの愛染さん」と人々に親しまれている愛染明王の仏像の下絵を、ピンクカラーの筆ペンでなぞります。寺社参拝や、精進料理を堪能した後に、じっくりと仏様と向き合う時間は、格別です。

画像2: 気軽にできる修行体験として「プチ写仏プログラム」の限定版が誕生!

話題の宿坊施設とお寺カルチャーコミュニティー「フェリシモおてらぶ」の人気プログラムがコラボ!ぜひお試しください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.