養老鉄道では、駒野駅前に店舗を構える和菓子店「菓匠 尾張屋昌常」が製造する「薬膳列車パイ」を、養老鉄道の名物である薬膳列車や大垣駅などで5月13日(土)から発売します。

画像: 地元和菓子店とコラボ!「薬膳列車パイ」が出発進行!

「薬膳列車パイ」は、養老鉄道駒野駅前にて50年近く営業されている「菓匠 尾張屋昌常」が、廃止論議に揺れていた養老鉄道の存続支援に繋がればと企画したもの。養老鉄道みそせんべい(岐阜県大垣市)、美濃焼あられ・養老鉄道のみなよし玉手箱(岐阜県神戸町)に続く、養老鉄道お菓子シリーズ第3弾となります。

養老鉄道の名物である薬膳列車や、西美濃観光のお土産などに、利用してみてはいかがでしょうか?

発売開始日  平成29年5月13日(土)
発売価格   5枚入り650円(税込み)
発売箇所   ・養老鉄道大垣駅、西大垣駅
       ・薬膳列車車内
・菓匠 尾張屋昌常(駒野駅前)
・道の駅「月見の里 南濃」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.