ヤマハがJASRACを提訴へ…音楽教室からの「著作権料徴収」に対する両者の言い分は?

ヤマハがJASRACを提訴すると分かり、注目が集まっている。 7月にもJASRACを提訴へ 朝日新聞は16日、音楽教室を運営する「ヤマハ音楽振興会」が7月にも日本音楽著作権協会(JASRAC)を提訴する方針を固めたと報じた。 楽器教室からも著作権料を徴収するというJASRACの方針に対して、支払い義務が及ばないことの確認を求めて東京地裁に訴訟を起こすという。 「音楽教室」から著作権料を徴収 ことの始まりは今年2月、JASRACが「楽器教室における演奏等の管理」を開始すると正式に発表した。 主な対象は楽器メーカーや楽器店が運営する楽器教室で、事業規模が小さく持続性が低い個人教室は当面対象外。 朝日新聞によると、使用料は年間受講料収入の [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.