つい開いてしまいそうな「件名」のウイルス付きメールが出回っており、警視庁が注意を呼びかけている。 警視庁が「注意して」と呼びかけ 警視庁犯罪抑止対策本部は17日、「駐禁報告書」という件名のウイルス付きメールが拡散しているとして、注意を呼びかけた。 【サイバー犯罪対策課】ウイルス付メールが拡散中!件名は「駐禁報告書」。本文は添付書類の確認を求める内容となっていますが、添付されているワードファイルはウイルスです。ご注意ください! — 警視庁犯罪抑止対策本部 (@MPD_yokushi) 2017年5月17日 日本サイバー犯罪対策センターによると、同メールは次のような内容。 添付ファイルが資料を装ったウィルスになっている。 ネット上に「開 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.