画像: 甘いえだ豆に冷奴!?居酒屋メニューを模したドミニクアンセルのアフタヌーンティーが斬新すぎ☆

甘いえだ豆に冷奴!?居酒屋メニューを模したドミニクアンセルのアフタヌーンティーが斬新すぎ☆

ユニークなスイーツを次々と誕生させているNY発ペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)」に、またもや斬新な新メニューが登場!
5月19日(金)から「ドミニクアンセルベーカリーオモ テサンドウ」のカフェレストラン「PETIT PARK Cafe」限定で、「IZAKAYA afternoon tea(イザカヤアフタヌーンティー)」の提供がスタートします。
・ドミニクならではの斬新なアフタヌーンティー
この「IZAKAYA afternoon tea」は、オーナーシェフのドミニク・アンセルが日本から受けたインスピレーションをもとに手掛けたメニュー。
見た目はまさに居酒屋の定番メニューのようですが、かつお節ならぬチョコ節がかかったシュークリームの「たこ焼き」、キャラメルソースがかかったパンナコッタでできた「冷奴」など、れっきとしたアフタヌーンティーセットなのです。
・餃子はあんこのスイーツ!
卵焼きのように見えるのは、ホワイトチョコレートジャスミンのクリームを使用したクレープ。
「餃子」は求肥の中になめらかなあんこカスタードが入ったスイーツで、「枝豆」は抹茶味のチョコレートで包まれたガナッシュ、「ビール」はココナッツ風味のメレンゲの泡が乗ったピーチティーソーダだというから驚きです!
遊び心に富んだ「IZAKAYA afternoon tea」の価格は税抜き3500円(2名)で、提供期間は9月下旬まで。
ドミニクならではの遊び心に満ちたアフタヌーンティーをぜひ楽しんでみて!
DOMINIQUE ANSEL BAKERY
http://dominiqueanseljapan.com/
・アフタヌーンティー(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.