これ国が出した資料!?経産省の若手プロジェクトがまとめた資料が話題に

経産省の若手がまとめた資料が話題になっている。 経産省の「次官・若手プロジェクト」 経済産業省内で、事務次官と若手メンバーによる「次官・若手プロジェクト」が行われている。 同プロジェクトの目的は、国内外の社会構造の変化を把握すると共に、中長期的な政策の軸となる考え方を検討して世の中に広く問いかけること。 事務方のトップである事務次官が、省内公募で集まった20代・30代の若手30人を集めて未来に向けた戦略を議論する。 「不安な個人、立ちすくむ国家」 同プロジェクトが今月公表した「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」という資料が、今、ネット上などで大きな話題となっている。 日本社会の現状や個人の不安、ど [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.