「痴漢に間違われますよ…」最初から犯人を断定しない“撃退法”がSNSで話題に

「犯人」と断定しない痴漢の撃退法に注目が集まっています。 相手も自分も穏便に済む方法 今年3月ごろから、電車内で痴漢を疑われた人が、線路上に逃げ込むケースが多発しています。 そんな中、冬木さんは世間を悩ませている「痴漢問題」についてツイートしました。 痴漢問題が取りざたされてるけど被害あった時相手の人生を自分が奪うのも気分悪いので「そういうことすると痴漢に間違われますよ」と大声で注目浴びるように言うようにしてた。100パーやめるし一番ラク — 冬木 (@fuyukikatsuya) 2017年5月16日 冬木さんの痴漢撃退法は、「そういうことすると痴漢に間違われますよ」と声に出してみること。 できれば大きな声で、周りから注目を浴びる [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.