長野県・軽井沢町の滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、7月1日から8月1日まで、フロントから歩いて1分ほどの場所にあるケラ池で、宿泊者限定の「森のほとりcafe&bar」を開催。キャンドルでライトアップされた幻想的な森のほとりで、夏のスパイスを使ったオリジナルカクテルを提供します。

画像: 宿泊者限定「夏のスパイス」を楽しむ「森のほとりcafe&bar」

夏のスパイスを楽しむ3種類のカクテル

都会の夜と比べると、軽井沢の夜は肌寒く感じられるかもしれません。夏の暑さで少し元気がなくなってきた体に、個性的なスパイスを楽しめる3種類のカクテルを提供します。

画像: 夏のスパイスを楽しむ3種類のカクテル

<わさびを使ったジントニック>
長野県はわさびの生産量が日本一の地域です。カクテルに使うジンはオリジナルのわさびジンです。わさびジンとは、わさびを漬け込み、わさびの香りを移したものです。仕上げにすだちを絞り、わさびの爽やかさを感じられるよう仕立てます。
<山椒の香る森のモヒート>
夏の代表的なカクテル、モヒートを実山椒を使って作ったオリジナルカクテルです。夏に旬を迎える山椒の実と葉で森の香りを表現しました。
<夏の青柚子カクテル>
柚子胡椒のスパイスと青柚子の香りがアクセントの爽やかなカクテルです。辛みと香りのバランスが絶妙です。

宿泊者限定「夏のスパイス」を楽しむ「森のほとりcafe&bar」
■時間:20:00~
■期間:2017年7月1日~8月31日
■料金:1名1000円〜(税・サービス料別、宿泊代別)
■予約:不要

星のや軽井沢
現代を休む日、谷の集落に滞在する。世界中の知識人、文化人に愛されてきたリゾート地であり、すべての星のやの始まりである軽井沢は首都圏から程近く、慌ただしい毎日を休むにふさわしい場所です。澄んだ空気に包まれた「山あいの理想郷」と表現すべく、離れになった客室は水辺を囲み、部屋のテラスから四季折々の景色を臨めます。全ては「極上の休息」をお届けする為の、おもてなしの空間です。
〒389-0194 長野県軽井沢町星野/客室数 77室

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.