2017年、モロゾフのカスタードプリンは発売から55周年を迎えました。55周年を記念して「プリンのおいしさ、再発見」をテーマに、カスタードプリンを支える5つの厳選素材にスポットを当てたカスタードプリンシリーズが順次発売されてきました。今回はその第三弾「こだわりバニラのカスタードプリン」が発売開始!

「こだわりバニラのカスタードプリン」価格:378円(税込)
展開予定期間: 2017年6月1日(木)~7月14日(金)
※都合により、予告なく展開期間を変更する場合がございます。

画像: 「こだわりバニラのカスタードプリン」価格:378円(税込) 展開予定期間: 2017年6月1日(木)~7月14日(金) ※都合により、予告なく展開期間を変更する場合がございます。

牛乳、卵、砂糖、カラメル、そしてわずかなバニラの香り…。厳選した5つの原料で丁寧につくられたモロゾフのカスタードプリン。 そのひとつひとつの素材にスポットを当てた 55周年記念の特別なプリンをお楽しみください!

画像: 第3弾は「バニラ」にこだわったカスタードプリンをお届け。プリン生地に使用したバニラは、バニラの女王と呼ばれるレユニオン島産のブルボンバニラで、ふくよかな香りが特長。 さらに、プリンをお皿に出すと、カラメルソースの中に入った バニラビーンズがプリン全体に広がり、バニラの華やかな香りを よりお楽しみいただけます。

第3弾は「バニラ」にこだわったカスタードプリンをお届け。プリン生地に使用したバニラは、バニラの女王と呼ばれるレユニオン島産のブルボンバニラで、ふくよかな香りが特長。 さらに、プリンをお皿に出すと、カラメルソースの中に入った バニラビーンズがプリン全体に広がり、バニラの華やかな香りを よりお楽しみいただけます。

●発売55周年を迎える「カスタードプリン」
カスタードプリンが誕生したのは1962年(昭和37年)。東京銀座にほど近いモロゾフのカフェ。当時の従業員がオリジナルメニューとして1日数十個ずつプリンを焼き始めたのがはじまりです。6年後の1968年(昭和43年)、工場での生産を開始。広く販売されることになりました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.