本物そっくりと話題の「ガラスのもやし」について、詳しい話を聞いた。 ガラス細工の「もやし」が話題に ガラスでつくった「もやし」が、ネット上などで話題になっている。 本物のモヤシと見間違えそうな透明感とリアルさを持つこのガラス細工は、北海道小樽市に住むバーナーワーク作家の青山久美さんの作品。 小樽市の大正硝子館ほっこり家で販売されており、バーナーワーク体験でオリジナルの「もやし」を作ることもできる。 お客からの発注がキッカケ イロリオは昨年、ガラスの「もやし」を作った青山久美さんに取材。ガラスの「もやし」を作ったのは、お客様からの注文がキッカケだと聞いた。 なぜお客様が「もやし」を発注したのか理由は分からないが、青山さんは注文を受けて [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.