5月26日に行なわれた米国プロ野球マイナーリーグの試合中に奇妙な三振場面があり、ネットや海外メディアで話題になっている。 8回表2アウト それはニューヨーク州ビンガムトン市で行なわれたハートフォード・ヤードゴーツ対ビンガムトン・ランブルポニーズ戦で起こった。 打者はヤードゴーツの3塁手ブライアン・フエンテス選手。カウントは1ボール2ストライク。その次のプレイが下のようなことになった。 バットを振った打者 投手のコリー・バーンズ選手は足を滑らせたらしい。中継放送時の解説者によれば、とっさの判断で絶対に打たれることのない方向に投げたとのこと。投げずに動作を止めればボークとなってしまう。 1塁側に大きく外れて転がったボールを見た打者のフエ [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.