画像: 写真じゃないの!?思わず目を疑う超リアルなボールペンアート

写真じゃないの!?思わず目を疑う超リアルなボールペンアート

まるで写真のような超リアルな絵画を描くハイパーリアリスティックアート。
こちらのアーティストは、なんとボールペンをつかってこちらの絵を描いたそうです。
Alfredo Chamalさん(@alfredo_chamal)がシェアした投稿 - 2017 5月 17 12:36午前 PDT
・使っているのはボールペンのみ
作品を制作しているのはメキシコのアーティスト、Alfredo Chamalさん。
あまりにもリアルな出来栄えに、写真と見間違うほどです!
Alfredo Chamalさん(@alfredo_chamal)がシェアした投稿 - 2016 11月 3 2:24午後 PDT
・アート界で流行するボールペン
制作途中の写真を見ると、絵だということがわかりますが...。
Alfredo Chamalさん(@alfredo_chamal)がシェアした投稿 - 2017 2月 9 11:24午前 PST
完成品を見れば、ボールペンだけで描いたとは思えませんよね。
Alfredo Chamalさん(@alfredo_chamal)がシェアした投稿 - 2017 4月 27 1:24午後 PDT
実は今、メキシコのイラストレーターの間ではボールペンだけを使用して作品を描く手法が流行しているのだとか。
Chamalさんの作品はInstagramでも閲覧が可能。
でも、どれが絵だか本物だか、区別できなくなっちゃいますが...。
Alfredo Chamalさん(@alfredo_chamal)がシェアした投稿 - 2017 4月 1 9:47午前 PDT
Instagram(alfredo_chamal)
https://www.instagram.com/alfredo_chamal/
・アート(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.