警察官を夢見る少女のために50人以上の警官たちがやってきた!

米ミズーリ州のカンザスシティに住む、3歳のハンナ・パースリーちゃんは警察官になることを夢見る女の子。 6月3日、多くの警察官が彼女を笑顔にした。 手に入れた警察官の洋服 6月3日に憧れの警察官の洋服を買ってもらったハンナちゃん。 この洋服は、前日とその日の朝から家の前でレモネードを1杯50セント(約55円)で売ったお金で購入したもの。つまり、ハンナちゃんが自分で稼いだお金で手に入れたものだった。 「大きくなったら警察官になる」と言っているハンナちゃんは、その洋服を着て再びレモネードを売り始めた。 ハンナちゃんを喜ばせたい そんなハンナちゃんの姿を見て、「警察官が来たらきっと喜ぶに違いない」と思ったのは、ハンナちゃんのおばさんのアシュ [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.