自由に自分を表現して…かわいい服を着るのが大好きな息子へのママの思い

唐突だが「親になる」とはどういうことだろうか? 自分など二の次で、誰よりも大切な人ができること...カナダ・オンタリオ州を拠点に活動する写真家、Crystal Kellsさんにとって「親になる」とはそういうことだ。 社会の次の担い手となる子どもを敬い、励ますのが親の務めだと彼女は考えている。 5歳の息子に望むのは boredpandaによると、そんなCrystalさんは2012年、息子Cian君が生まれ「親」になった。 彼女がCian君に望むのは... 「息子にはやりたいことをやり、なりたいものになれるのだと思ってもらいたい。自信を持って自分を表現できる人になってもらいたい。自分自身を愛せる人になってほしい」、これに尽きるそうだ。 男の子用 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.