2人の飼い主に愛される「ビーグル犬」の物語に心打たれる

米メリーランド州のボルチモアで暮らすビーグル犬のペッパーは、6年もの間、ただひたすら飼い主に愛され、ともに行動し、おやつのチキンを分け合ったワンコだ。 本来ならその幸せはずっと続くはずだった。ただし時の流れは、高齢の飼い主との時間を削り取ってしまった。 泣く泣くペッパーを手放した元飼い主 高齢だった飼い主は、ペッパーの世話だけではなく、自分自身の世話をするのも難しくなってしまった。 とうとう彼女は、高齢者向けの施設に入居することになったのだ。 そこにはペッパーを連れて行けないため、新しい飼い主を探し始めた。しかし入居までに新しい家族は見つからず、5月の上旬にペッパーを地元の動物保護施設であるBARCS Animal Shelterに [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.