「マンゴツリー」日本1号店である「マンゴツリー東京」(東京・丸の内ビルディング35F)が装いも新たにリニューアルオープン!

「マンゴツリー東京」は、バンコク、ロンドンに続く世界3店舗目として2002年9月6日の丸ビル開業とともにオープン。日本のタイ料理のフラッグシップとして、日本の厳選された食材とタイのハーブやスパイス、伝統的な調理法を融合し、洗練された空間とサービスが展開されてきました。また「マンゴツリー」ブランドとしても、日常使いのカフェレストラン、テイクアウトのデリカテッセン、利便性を高めたクイックな専門店、早朝から深夜まで多様に使えるカフェ+バーと様々な業態を生み出しながら進化してきました。

画像: タイ料理レストラン「マンゴツリー東京」が7月1日(土)オープン

今回のリニューアルでは、内装を一新!地上35階の大きなサッシュから眺める景色はそのままに、高い天井を生かした開放的な環境の中、『新しい時代のノスタルジー』をコンセプトに、懐かしさと新しさを兼ね備えた空間となります。オリエンタリズムを感じさせるオープンキッチンのファサード、白を基調として洗練されたモダンタイ×アールデコを取り入れたインテリア、金泥で仕上げられたミニバーの屋根など、現在の日本でモダンタイリビングを体現できる空間となりました。タイの若い富裕層が持つ独特の上質さを味わいながら、非日常のひとときをお過ごしください!

リニューアルオープン日: 2017年7月1日(土)
所在地: 〒100-6335 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング35F
営業時間: 11:00~15:30(LO14:30)17:00~23:00(LO22:00)
店休日: 年中無休
店舗面積: 295.83㎡ (89.5坪)
席数: 88席 (個室:12席、メインダイニング:76席)
メニュー例:すべて税抜 ※価格は変更になる場合があります
<ディナーコース>
旬の食材を使った創作的タイ料理  6,000円
伝統的タイ料理 2種のメイン    8,000円
国産厳選食材と伝統的タイ料理  10,000円

<ディナーアラカルト>
沖縄県産グリーンパパイヤのサラダ”ソム タム” 1,800円
熊本県天草産車海老と春雨のサラダ”ヤム ウンセン” 2,100円
ベトナム産マッドクラブの玉子カレー炒め”プー パッポン カリー” 3,600円
鹿児島県産 さつま若しゃものBBQグリル”ガイ ヤーン” 2,200円~
オリジナル生米麺の焼きそば“パッタイ” 2,400円

<ランチ>
微笑みのタイ料理ランチブッフェ 2,700円(お子様1,550円、シニア2,100円)
サラダ、炒め、タイカレー、タイの汁そば、デザートなど30種類ほどを日替わりで

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.