キハチは、7月27日(木)に「CHEF'S TABLE ~四国・瀬戸内食材の会~」を青山本店で開催します。

画像1: 夏の四国を旅するように楽しむ一夜限りのイベントCHEF'S TABLE ~四国・瀬戸内食材の会~

キハチ 青山本店シェフ石川泰史氏が、その時期注目している食材にフォーカスした、1日限りのイベント『シェフズテーブル』。第3 弾の7月はシェフ石川の生まれ故郷である香川県と四季折々様々な表情を見せる瀬戸内食材をテーマにした料理をコースでご用意。
注目の食材は「清流四万十川の鰻」「高知県産トマト」「高知県産土佐あかうし」「豊後水道の岩牡蠣」の4つ。「清流四万十川の鰻」を柔らかく白焼きにして夏野菜とともに華やかなサラダ仕立てにした前菜、甘く美味しい「高知県産トマト」のもつ甘味と酸味を最大限に生かした冷製パスタ、旨みをしっかりと蓄えた赤身とサシのバランスがよい褐毛和種「高知県産土佐あかうし」を豪快に網焼きにしたメイン、太平洋の暖かい海水と冷たく栄養分豊富な瀬戸内海の海水が1日に2往復する豊後水道で育つ「豊後水道の岩牡蠣」は甘みを最も引き出せる60℃位で火入れした冷製オードブルで。キハチならではの料理の数々が味わえる一夜限りのイベントです。

<注目の瀬戸内食材>
1.清流四万十川の鰻
柔らかく白焼きにして夏野菜とともに華やかなサラダ仕立てに。
2.高知県産トマト
甘く美味しいトマト自体が持つ甘みと酸味を最大限に生かした冷製パスタでご用意。
3.高知県産土佐あかうし
旨みをしっかりと蓄えた赤身とサシのバランスが良い褐毛和種。豪快に網焼きに。ソースは当日のお楽しみ。
4.豊後水道の岩牡蠣
太平洋の暖かい海水と、冷たく栄養分豊富な瀬戸内海の海水が、1日に2往復する豊後水道。牡蠣の甘みが最も引きだせる60℃位で火入れして冷製オードブルに。

画像2: 夏の四国を旅するように楽しむ一夜限りのイベントCHEF'S TABLE ~四国・瀬戸内食材の会~

■ 開 催 名 : CHEF'S TABLE ~四国・瀬戸内食材の会~
■ 開催店舗 : キハチ 青山本店
■ 開催期間 : 7月27日(木)19:00~21:30 ※受付 18:30~
■ 価 格 : お一人様 9,720円 (税・サービス料込) ※料理、フリーワイン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.