なんてピュア!花嫁を大好きな本に登場する「プリンセス」だと勘違いした女の子

言わずもがな、小さな子どもは純真無垢である。 それを象徴するかのようなエピソードが人々をほっこりとさせている。 こちらの写真をご覧いただきたい。 街で偶然見かけた花嫁に、はにかみながら近付く女の子が写っている。 これは花婿がImgurに投稿したものだ。 投稿によると、今年の2月に米シアトルで結婚式を挙げた2人が、街で記念撮影を行っていたときのこと。 たまたまそこを通りかかった女の子は、美しい花嫁を見て、お気に入りの本(手に持っているもの)に登場するプリンセスだと思ったという。 子どもの夢を壊してはいけない...そう思ったのだろうか、花嫁はブーケの花を1本女の子にプレゼントした。 その後女の子を抱き上げてニッコリ。 彼女にとって、目の前に [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.