画像: 一口で大人気分。ビーントゥーバー・チョコレート「ミニマル」の新作ベイクドチョコを食べてきた♩

一口で大人気分。ビーントゥーバー・チョコレート「ミニマル」の新作ベイクドチョコを食べてきた♩

Bean to Bar(ビーントゥーバー)チョコレートのブランド「Minimal(ミニマル)」から初のチョコレート焼き菓子が登場。
6月22日より発売開始のカカオ本来の香りと食感が特徴のベイクドチョコレートをひと足先に試食してきました。
外はサクッと中はしっとり
サクサクとした食感のチョコレートのクッキー生地の中には、しっとり食感の濃厚なガナッシュがぎっしりと詰まった、食べ応えのあるベイクドチョコレート。
甘さ控えめな味わいは一口食べて大人な気分に浸ることができます。
香りを逃がさないようにと高さを出した厚目の生地は、半分に薄くスライスしてクリームやフルーツを挟んでアレンジしても楽しめます。
Minimalのロゴマークに使われている円形と正方形の形をした2個が封入されている食べやすいセット。
6個入、10個入のギフトボックスは、センスのいい手土産として喜ばれること間違いなしです。
限定のアレンジメニューも
富ヶ谷本店で1日30食限定で発売している「ピャニャコラーダ風チョコレートスイーツ730円(コーヒー付き980円)」にも注目です。
カクテルのピニャコラーダをモチーフにパイナップル・ココナッツ・ラム酒をアレンジした見た目もお洒落なオリジナルレシピ。
新作のベイクドチョコレートにアイスとクリームが盛りつけられた甘さの詰まったデザートながらも、生クリームの上に盛りつけられている100%のカカオマスを一緒に口に含むことで程よい甘さで楽しむことができます。
夏に楽しむチョコレート
夏の暑い日にもさっぱりと楽しむことが出来るアイスショコラティエ(各756円)にも注目です。
スムージー感覚でチョコレートを楽しめるアイスショコラトルは、ベーシックなショコラトルに加え、コーヒーの渋みを感じるモカとスパイシーさのあるジンジャーの3種類の味を楽しむことができます。
ぜひ夏のチョコレートを楽しんでくださいね♩
Minimal
https://mini-mal.tokyo/
スイーツ(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.