5月14日、米フロリダ州のシークレスト・ビーチで一組のカップルが結婚式を挙げた。 お互いに23歳のふたりが出会ったのは、10歳のとき。がん患者とそのきょうだいのためのキャンプだった。 この日を迎えるまでに、骨髄移植やがんの再発、そして最愛の姉の死を、ふたりは乗り越えてきた。 3歳でがんと診断された新郎 新郎のジョーイ・レニックさんが急性リンパ性白血病(ALL)と診断されたのは3歳のとき。その後、骨髄移植により、健康を取り戻していた。 のちの新婦となるカイリーさんと出会ったのは、がん患者とそのきょうだいのためのキャンプでのこと。 カイリーさんは、がん患者だった姉のタイラーさんと共に、キャンプに参加していた。 キャンプ後もふたりは、友人 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.