「平日に受け取れなくなった…」ヤマト運輸の“時間帯指定枠の変更”に戸惑いの声

今日から、ヤマト運輸のサービスが縮小する。 「12時~14時」指定が廃止など 宅配大手「ヤマト運輸」は19日から、「配達時間帯の指定枠」を変更する。 「12~14時」の時間指定を廃止し、「20~21時」枠を「19~21時」の2時間枠に。 「12~14時」の枠を廃止することで社員が昼休憩をしっかりとれるようにし、客からの指定が集中して長時間労働の一因になっていた夜間の時間指定を2時間枠に変える。 背景には「荷物急増」や「人手不足」など 同社がサービスを縮小するのは、ネット通販の拡大による荷物の急増や人手不足、人件費高騰、外形標準課税の増税といった環境の変化に対応するためだ。 これまでの取り組み方では事業の持続的成長を図っていくことは困 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.