【取材】311の津波で消えたジャズ喫茶再建のため有志が800万円を目標に募金活動

岩手県陸前高田(りくぜんたかた)市で長年、市民に親しまれるジャズ喫茶がある。 2011年3月11日の東日本大震災で津波にのまれた店舗を復活させようと、今年2月から常連客やファンが「800万円」を目標に資金を募っている。 「ジャズタイムジョニー」の再建を目指す実行委員会代表で、音楽家の柳澤昌英さん(同県奥州市)に経緯を聞いた。 跡形もなく流されて ジョニーは現在、市内の土地にプレハブの仮店舗を設けて営業している。 被災前は「和ジャズ」(邦楽ジャズ)専門を掲げ、希少品を含む数千枚のレコードが埋める店舗には、日々音楽ファンが集ったという。 30年以上、街の音楽拠点だった店舗はあの金曜日に消失した。 ジョニーは駅前から続く商店街を突き当たっ [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.